2022年4月13日 (水)

床下の検討

 奄美屋の小田急旧5000形、車体の形状から、5063×4~5065×4の、最後の3本にするのが妥当なようなのですが、問題は同梱されている床下機器です。昭和50年頃に出たみどりやのもののコピー品なのですが、この製品、先行して出ていた9000形用のものにいくつか新規部品を追加したものなのですが、ブレーキ作用装置や主抵抗器ブロアーの形状などが異なっています。実車もまだ4・5次車や5200形が登場前なので仕方ないのですが。

1_20220414145601

 4・5次車については、5200形のものがあれば話が早いのですが、しばらく悩みます。

| | コメント (0)

2022年4月12日 (火)

台車の続き

 奄美屋の小田急旧5000形、1両目のクハ台車の続きです。反対側の台車も同様に取り付けて線路に載せてみました。

1_20220411231001

 センターピンをMP方式にしたので、ボルスターもこれに取り換えてあります。

Dsc03083

 当面、φ10.5車輪のFS385を使用するので、付属のφ11.5用のセンタースペーサは使用せず、一般的な付随車用マクラバリ2を使用します。最近、MPボルスターはラインナップが整理されたので、車輪穴とボルスターネジ穴が一直線の場合はこれを使います。スケールのFS075が手に入った時は、t0.5のワッシャーを噛ませるだけで対応できます。

 ボルスターアンカーの強度対策、大体成功のようなので残りの3車も同様の方式で進めます。

| | コメント (0)

2022年4月10日 (日)

ボルスターアンカーを取り付けてみます

 長めのM1.4ビスを用意したので、ボルスターアンカーを取り付けてみます

1_20220410232101

 このようにビス1本で取り付けます。水平などの位置合わせが出来たら、瞬間接着剤を流してぐるぐる回らないようにします。

3_20220410232401

 高さは良いみたいなので、この方式で続けることにします。

 

 

| | コメント (0)

2022年4月 9日 (土)

小田急5000形 ボルスターアンカーの取付

 ED78で床取付用のφ1.4のネジ穴開けがあったので、ついでに小田急5000形のボルスターアンカーの取付をやります。

1_20220409212601

 日光モデルの台車は、枕ばねやボルスターアンカーが別パーツでカッコいいのですが、取付足がなくベタ付で接着するようになっています。これでは強度的に不安なので、M1.4のビスで取り付けます。

2_20220409213901

 床側は、先にチャンネル材で製作したスペーサーに取り付けますが、チャンネルが薄いので、ネジ穴は床まで貫通させて強度を出します。M1.4の長めのビスを切らせてしまったので、今日はここまでです。

| | コメント (0)

2022年2月 7日 (月)

台車の下準備

  奄美屋の小田急旧5000形、正規のFS375、FS075台車が出ていないので、形状が近い9000形用のFS385を使用しますが、将来的に正規のものが入手できた場合に備えて、センターピンをMP規格のものとします。そのため、台車にも下準備が必要です。

1_20220207200401

 日光台車は、床下下面からビスを差し込んでナット止めする旧来の方式ですから、ボルスターをMP仕様のものに交換する必要があります。

2_20220207200901

 今回使用するのはEセットです。以前はボルスターセット全てにセンターピンパーツが含まれていましたが、最近はこのEセットのようにφ11.5対応など特殊なもの以外には含まれなくなりました。通常タイプのものは単品で出ていますから、ボルスターを買うたびに重複していたのですが、そのようなことがなくなっています。これはMPギヤも同様です。センターピンがごっそり残っている方もいらっしゃるでしょう。

 会社の体制が変わってから、このような見直しが積極的に行われている感じです。いずれもう少しわかりやすく整理されるのでしょう。HPの価格表も最近はコンスタントに更新されています。

3_20220207201601

 電車に関して言えば、ボルスターは、車輪穴とボルスター穴が一直線の一般的なものと、DT32のように一直線ではないものがありますが、せいぜい数パターン作っておけば大体用が足りるわけです。FS385はこのように一直線なので、DT13やDT22などに対応するEタイプが適合します。同形態でセンターピンの入っていないものもありましたが、いつの間にか廃番になっています。

4_20220207202201

 組み立ててみます。高さ的にも問題なさそうです。ここで注意すべき点は、日光台車の車輪は、旧式なナット止め車輪の規格であることです。圧入のピボット車輪も含めて、エンドウ・カツミ規格より軸長が長いので、元の車輪を入れると突っ張る形になって車輪がスムーズに回転しません。エンドウの車輪に入れ替える必要があります。

5_20220207202801

 エンドウの車輪を組み込んで完成です。最近の日光台車はメタル入りが多くなって、エンドウやカツミに匹敵する転がりと通電性能になっています。

 日光は台車専門メーカーということで、ここでしか出していない形式も多いのですが、MP仕様で使用する場合、車輪に注意しなければなりません。

 

| | コメント (0)

2022年2月 4日 (金)

撃沈・・・

 あるお客様が、亜鉛ダイキャストもステンレスフラックスでハンダ付けが出来るというようなことを言っていました。まさか、とは思いましたが、手抜き工作が大好きな管理人はさっそく飛びついてみました。

11_20220204163801

 例の小田急5000形のボルスターアンカーです。取付足がないので強度が保てませんし、接着が固まるのを待つのもじれったいものです。

 早速ステンレスフラックスで実験してみましたが、ボルスターアンカーにはさっぱりハンダが乗りません。かくしてハンダ付けで楽をする作戦はものの見事に失敗でした。やっぱり急がば回れなんですね。ステンレスフラックスでくっ付かないのが確認できたのは良かったかもしれません。

 取れないようにネジ止めにすることにします。

| | コメント (0)

2022年2月 1日 (火)

新宿方クハ、床の続き

 奄美屋の小田急旧5000形、床の続きです。旧5000形は、HE車の流れを汲んで、クハの台車はデハよりも小さく車輪径も小さいのですが、このキットが設計された頃は外観が似ている9000形用のFS385を流用することになっていました。現代では、ジャンク品などで正規のFS375、FS075を入手できる可能性もあるので、取りあえず車輪径の変更に対応しやすい、エンドウのセンターピンに取り換えることにします。

1_20220201185801

 センターピン部分に、エンドウのMP用ワッシャーをハンダ付けします。

2_20220201185901

 ボルスターアンカーが別パーツになっている日光台車対応で、それ用の台座もハンダ付けします。実は、お客さまから面白い話を聞いたので、それを試そうというわけです。近々資材が届くのでやってみます。

 そういえば、奄美屋のHE車、デハ車用の台車をピボットにしただけでクハ用と言っていましたが、今回紆余曲折を経て正規のFS30を捕獲できたので取り換えてみました。

He3

 これがキットをそのまま組んだ状態です。本来φ11.5車輪のところφ10.5にしていますが、いかにも大き過ぎです。

3_20220201191501

 正規のFS30に履き替えた状態です。車輪径もφ9.5になっています。車輪径が小さくなったので、センターピン部分にt0.5のワッシャーを挟んで高さを調整しています。MP用センターピンは、このように車輪径の違いにも簡単に対応できます。

 台車が小さくなって、印象がだいぶ良くなりました。この時代の小田急電車の特徴なので、5000形もぜひ正規のものが欲しいところです。

 

| | コメント (0)

2022年1月24日 (月)

久々の小田急5000形

 形が似ていなくて即廃車売却になったものも含めて、キハ17が2両割り込んで放置されていた小田急旧5000形、再開です。

Dsc_0064

 やり掛けだったキサゲと並行して、クーラーや妻面の縦樋を取り付けます。クーラーはその昔、四谷三丁目のみどりやが出していた真鍮製9000形のものを原型にしたもののようです。半世紀前のパーツとしては極めて良くできていたと思いますが、側面のメッシュ表現を追加するのであれば、もっと細かければ良かったように思えます。

Dsc_0065

 前面も旧みどりやのものと比べると、方向幕や貫通扉のHゴムが追加されるなどだいぶ改良されています。ヘッドライトは、昭和の奄美屋、タニカワ、みどりや、トンネルなどと同様の構造で、片目で点灯させるには細工が必要です。

Dsc_0063

 取りあえず5000形っぽくなって来ましたが、結構難題もあります。原設計が恐らく昭和のものなので、特に何次車とは謳っていませんが形状から4連最終の5065×4あたりが妥当なところです。そうなると強制通風の抵抗器の吸い込み口にカバーが必要になりますし、ブレーキ作用装置も箱状のものになります。4次車の5063×4と5064×4も同様で、この3本はブレーキの緩解音も6連の5200形と同様でした。他にも台車の問題とかありますが、長い目で見て後に対応できる構造にしておきます。

 

| | コメント (0)

2021年11月12日 (金)

雨樋の取付

 集荷が終わった後の小一時間でボチボチ進行している小田急旧5000形、今日は雨樋の取付です。

1_20211112213101

 奄美屋も近年では雨樋は丸線ではなく帯材を使用しているようです。取付位置の目標が全くありませんから、説明書に示された位置にケガキを入れてマスキングテープで仮止めしてから、このように点付けして行きます。

2_20211112213401

 端まで出来たら曲がりや浮き上がりなどがないのを確認して、ハンダを流します。帯板は丸線と違って熱で波打ちやすいので、一気に流すようにします。途中で手を止めると波打って収拾がつかなくなります。修正が必要な個所は、ひとまず全部流してから手を入れます。

3_20211112213801

 反対側も同様にして、両側ともハンダ付けが出来た状態です。この後キサゲを行います。

 雨樋は、車体と屋根の塗分けラインですし、上から見る機会の多い模型の場合は、多少でも乱れがあると目立ってしまうので、最も気を遣う部分です。4両とも均質に仕上げなければなりません。

4_20211112214401

 雨樋が付いてだいぶそれらしい感じになって来ました。

| | コメント (0)

2021年11月 8日 (月)

削り作業

 現代のキットであれば車体本体にもエッチングで様々なディテールが施されたりしていますが、昭和の奄美屋小田急5000形はプレスパーツを組み合わせてる構成なので、大胆に削って形を出していきます。

1_20211108211301

 接合部分などは丁寧に仕上げて塗装した時に継ぎ目が出ないようにします。取りあえず次のパーツを取り付けられるレベルですが。プレスパーツの組み合わせの場合、各パーツの誤差も出やすいので、ハンダを多めに流してガシガシ削るに限ります。前回よりだいぶ印象が良くなりました。ヘッドライトもヒサシの部分を斜めに削って、小田急のブタライトらしく見えるようにしました。

 前頭部は最近ではロスト一体で作られることも多いですが、どうしても分厚くなりますし、ラインも硬い感じになりがちです。昭和のアナログな電車は旧来のプレスパーツの方が雰囲気が出るようです。

2_20211108212101

 連結面はセオリー通りですが、裾絞りがあるので隙間が残っていないか注意する必要があります。

 次は雨樋の取付です。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

103系 113系1000代湘南色 DD13 ED71 ED75 ED75-1000 ED76 ED78 EF64 EF71 IMON 箱根登山モハ1 IMONギヤ KSモデルの103系 LN15のテスト MIKIのSSE台車交換 おすすめサイト お手軽リカバリー お気楽工作 つぼみのEF65 ② つぼみ堂EF65動力更新 よくある質問 アダチ 新ワラ1 アダチのタム5000 エンドウ 東急旧5000系モーター交換 エンドウ 東急旧5000系初版の改良 エンドウ 東急旧5000系最新版 エンドウキハ52走行改善 エンドウ初代クモニ83更新 エンドウ小田急2200形 エンドウ東急旧5000系最新キット オハ35戦前型 オハ35戦後型 オハ35改訂版 オハ47 オハ61 オハフ33戦後型 オハフ45 オハフ61 オハフ61-1000(3000) オユ10 カツミの103系 キハ17 キハ17増備車 キハ22 キハ26 キハ40-100前期形 キハ54 500代 キハ58 キハ58 800番台 キハユニ15 スハ33 スハ33② スハ40 スハ43 スハ43青 スハフ42 スユニ61 タム5000 ツム1000 テム300 ナハ11 ニュース パワトラ電車のMP化改造 フジモデル客車キット組立詳解 ホビーモデルのDD13 マニ36 マニ36 キノコ折妻 マニ36 折妻Ⅲ改訂版 マニ36 折妻車Ⅱ マニ36キノコ折妻 改訂版 マニ60 オハユニ61改造車 マニ60(オハニ61改) モリヤの103系 モリヤの103系 総集編 レイアウト ワ12000 ワールド工芸レム5000 古いフェニックスのキハ10系 古い写真から 古い天賞堂PFの動力更新 古い編成モノ完成品の動力更新 古の自由形ELの加工 商品案内 営業案内 大雄山線モハ51 天賞堂EF13動力更新 天賞堂EF57更新 天賞堂EF81-300改修 天賞堂電機のMP化改造 奄美屋ED77 奄美屋 小田急旧5000形 奄美屋 山形交通モハ106 完成品電車の加工 実車の話題 客車キットの話 小田急2400形 小田急デニ1300 岳南鉄道5000系更新 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 東急旧6000系更新 東日本大震災 登山電車低速化計画 色の研究 販促サンプル 趣味 路面電車 運転を楽しく! 鉄道模型入門 鉄道模型社ED71 長電1500形動力更新 震災補充 オハ47