« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月30日 (火)

久々のタニカワ

 お客さまの捜索依頼で、タニカワの旧型国電が入荷しました。近年は問屋の棚にもほとんど同社製品はないので、どんなものかなと思っていたのですが、割とすんなり来ました。

1_20220830142601

 最近は、赤い箱ではないんですね。

3_20220830144901

  説明書です。図解があるのはKSやフジよりも親切です。「このバラキットはスムーズには組めません。急がずにハンダ付けしてください」とあるのが正直ですね。タニカワの常で、屋根端部のヤスリ成型にはセンスが求められますし。

 

2_20220830143501

 中身は相変わらず昭和テイスト満載で、小パーツなど今の目で見るとやや古い感じのものもありますが、旧型国電関係のパーツは、旧フクシマのものをIMONが引き継いでいますから、大して問題にはならないでしょう。こちらのシリーズの方が車種も多かったですから、そういうことであれば、もう少し当たってみる価値はありそうです。

 最近、フジモデルが元気ないですから、客車関係も調べてみようと思います。ご希望のタニカワ製品がありましたらお知らせください。また、タニカワに限らずお探しのものがありましたらお気軽にご相談ください。

 

| | コメント (0)

2022年8月27日 (土)

旧国用IMONカプラー 1編成交換してみました

 相変わらず神奈川県内では週に数万人が新型コロナに感染している状況です。過去の病歴から医者から絶対に感染しないように言われている管理人も戦々恐々という感じです。引き続きネット経由の営業にならざるを得ないのでPCとにらめっこが続いていますが、ここで先日発売されたIMONカプラー旧国用、編成両端部だけ取り換えてあった大雄山線、中間部分も取り換えてみました。

1_20220827103801

 新性能車用と比べると正面から見ると中央部のふくらみがなく長方形なので、ずいぶん印象が異なります。基本的な構造や組み立て方は新性能車用と同じです。

 

2_20220827104301

 新性能用がついていた時のサハ81号です。

3_20220827104701

 旧国用に取り換えたところです。だいぶ印象が変わりました。中間部分なので見えないので、どっちでもよさそうですが、ちょっとしたこだわりです。

4_20220827105401

 連結間隔や取扱方法も新性能用と同様です。

5_20220827110201

 編成全体で見るとこんな感じです。

 この密着連結器シリーズ、伸縮機構がありカプラーポケットが小さく、形状も実感的なので、完成品で使用されているACEカプラーやエンドウ伸縮カプラーなどと取り換えてみるのも良いかもしれませんね。組み立てがやや面倒かもしれませんが、価格も308円ですし。

こちらよりどうぞ。 ⇒ https://ms-sagami.raku-uru.jp/item-detail/1211397

| | コメント (0)

2022年8月22日 (月)

エンドウ製品のお知らせ

 最近エンドウの価格表が更新されましたが、価格が改定されたものや、入り数が変更されたものがありますのでご注意ください。当店では、在庫分は旧価格、新規仕入れ分から新価格での販売といたします。

 

http://www.mr-endo.com/information/2012/

| | コメント (0)

2022年8月20日 (土)

天賞堂 プラ製LSE続報です

 発表されて1年くらい経ちました、天賞堂のプラ製LSEの続報です。発売時期は来年上半期でラインナップは3種類だそうです。

https://models-store.tenshodo.co.jp/blogs/release/odakyu7000lse_p

 

 ほかに16番のプラ製ロマンスカー、現在はエンドウからSSEが予告されていますが、こちらは時期未定のようです。最終更新前の姿とのことで、原型タイプのLSEと並べると時代が合いますね。長大連接車のロマンスカーは真鍮で作るとどうしても高額になりますし、プラ製品を期待する声も多いですね。地元ネタということで、好製品を期待して待ちたいと思います。

| | コメント (0)

2022年8月18日 (木)

引き続き車軸発電機の修理

 破損しているものが多数あった車軸発電機の修理を続けます。

1_20220818212101

  エコーの車軸発電機、基本的にこのような構成で、横から見た時のシルエットを重視していることがわかります。ただ、問題なのは発電機本体が柔らかいホワイトメタルであること。線路に載せるときに台車が思いがけず大きく振れたりするとベルトに当たって、細い付け根から大きく曲がったり、折れたりします。多少変形しているのに気づかずポイントを通過させた場合などにもトラブルが発生します。

 ウリであるベルトも接着面積が小さいので、線路に脱落して機関車が脱線したことがあります。転落したりすると被害が大きくなります。

2_20220818213701

 取りあえずスハフ42を復旧させました。引っ張り棒を含めてサイドからのシルエットが良い感じです。

 走らせた時も、スポーク車輪とともに、旧型客車の重要な要素ですね。各車に付くものなので、ここはロスト製の改良品を期待したいところです。

 相変わらず県内のコロナ感染が高レベルですので、お客さまにお越しくださいと言えませんので、当分はネット販売の合間にこのような作業が続きそうです。

 

 

| | コメント (0)

2022年8月13日 (土)

修理中

お盆休みですね。相変わらず県内のコロナ感染が酷いので、パソコンとのにらめっこです。大体、模型屋というのは、小さな部品一つでも、こういうものはどこから出ているか、とかプロトタイプはどうなっているのか、といったような話をしながら買っていただくものです。実際の作例なども見ていただきながら。さすがに、コロナ真っ盛りの現状では、これはまずいですからお客さまに来てくださいとは言えませんね。管理人も既往症のこともあって、医者からは、絶対に感染しないようにと言われていますし。

 手の空いた時間に改修品の作業を続けます。破損品で案外多いのが客車の発電機です。

Dsc03882

 ベルトの表現があってシルエットが良いので、エコーのものを使っているのですが、問題は本体がホワイトメタルであること。台車と干渉して変形したり折れたりします。ベルトの接着が取れて線路上に脱落して脱線したこともあります。このパーツについては、形状的にもロスト一体にしてほしいところですね。ベルトもハンダ付けできますし。ホワイトメタルの弱点が思い切り出ている感じですので。別に400円でなくて、もう少し高くてもよいので。

 調べてみたら同様のものが結構ありました。店レイアウトで機関車の試運転の時にお使いいただいているのですが、コロナが落ち着くまでに直したいところです。

| | コメント (0)

2022年8月 9日 (火)

IMONカプラー旧国用密連入荷しています

先日管理人が試用してみたIMONカプラーの旧国用密連が入荷しています。

Im255

 現時点では1両分入りのみです。16番で標準のM2.0ビス取付のものを多めに入れておきました。

2_20220709211701_20220809204701

 中央が膨らんでいない外形なので、先頭だけでも取り換えると効果的です。構造や機能は新性能電車用に準じています。

 こちらよりお求めください。⇒https://ms-sagami.raku-uru.jp/item-detail/1211397

| | コメント (0)

2022年8月 6日 (土)

盆休み期間のお知らせ

 間もなく盆休みですが、県内引き続き毎日1万人以上の感染者が発生しております。当店所在地は学生街ということで、感染の中心である20の方も多く、無用な感染拡大を防ぐ意味で、盆休み期間中もネット支店及びメールオーダーによる営業といたします。

 なお、仕入れ先盆休みのため、取り寄せ品につきましては休み明けの対応となりますのでご承知ください。

 

 

| | コメント (0)

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »