« その後のED78 | トップページ | 台車取り付けの見直し »

2022年6月25日 (土)

大容量蓄電式室内灯、少量入荷しました

降雹のモデルシーダー、大容量蓄電式室内灯ですが、昨今の半導体不測の影響で入荷が不安定になっているところですが、今回少量ですが入荷しております。

https://ms-sagami.raku-uru.jp/item-detail/246168

 ヘッド・テールライト関係の品切れになっていたものも補充しましたので、併せてご利用ください。

 この作例は、ヘッド・テールライトはMC204D「Eタイプ」、室内灯は蓄電式のMC257、方向幕は単品のMC231(蓄電式対応)を使用しています。明るすぎずちらつかず、青っぽくない室内灯や方向幕、低速から高速まで一定の明るさでちらつかないヘッド・テールライト、是非お試しください。

 

|

« その後のED78 | トップページ | 台車取り付けの見直し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その後のED78 | トップページ | 台車取り付けの見直し »