« モーター取付位置の設定 | トップページ | ウエイトの選定と取付 »

2022年6月 9日 (木)

モーターの取付

 長電1500形、新モーターを取り付けます。

1_20220609221101

 モーターは銀色のままでは目立つので、黒く塗装しておきます。

2_20220609221301

 床板上面から見るとこんな感じです。室内灯を入れる場合は、上から板を貼って穴を塞いでおきます。

3_20220609221501

使わない側のモーターシャフトと床下機器の干渉については、床下機器取付板のネジ穴が長穴なので、取付位置の調整で逃げられそうです。

4_20220609222201

 モーターが長くなって台車とモーターの隙間がせまくなったので、動力伝達は1.2-3.0のシリコーンチューブを使用しました。IMONギヤのシャフトもφ1.5なので、これが一番簡単です。シリコーンチューブは、見た目頼りないのですが、結構耐久性があります。ただし、ウエイトなどに接触すると擦り切れてしまうので、その点は注意します。何より、ハサミで切って押し込むだけという簡単さが一番の特徴ですね。走行中にノイズが出にくいのも良いと思います。

5_20220609225001

 線路に載せてみると、モーターは殆ど目立ちませんでした。

 

 

 

|

« モーター取付位置の設定 | トップページ | ウエイトの選定と取付 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モーター取付位置の設定 | トップページ | ウエイトの選定と取付 »