« IMONパーツ | トップページ | LED車側表示点灯モジュールのご紹介 »

2022年4月20日 (水)

連休の軽工作にモデルシーダーのLEDライトモジュールはいかがでしょう

 16番の車両、未だに米粒球のままという方も多いようです。もちろん、今売られている完成品はLEDですが。LEDの場合、消費電流が少ない、球切れの心配がないなど、数々のメリットがあります。

 お手持ちの車両のライトを簡単にLED化出来るのが、モデルシーダーのライトモジュールです。小さな基盤と極小のチップLED使用で様々な車両に取り付けられます。基盤は組み立て済みなので、チップLEDを電球ケースに、基盤を空いているスペースに接着し、リード線を前後の台車に接続するだけです。

Model-cedar_20220420142601

 

 ヘッドライトとテールライトの組み合わせで、このようなものがラインナップされています。

Cimg6733_1579313247858

 実際の商品はこんな感じです。パッケージの大きさは、エコーのパーツなどと同じくらいなので、中身はかなり小さいことが分かります。電気屋でパーツをかき集めた方が安い、というご意見もありますが、ライトを取り付ける度にこんな小さい基盤を自作することを考えたら、というのがこの商品のウリです。

 実際に取り付けてみるとこんな感じです。使用したのはEタイプです。6~15Vの間、一定の明るさなので、スケールスピードでも明るく光りますし、チラツキ防止回路が組み込まれているので、走行中にチラチラすることもありません。これだけでも米粒球とは大違いです。ライトの点灯が見違えるくらいリアルになりますよ!小一時間もあれば取り換えられますので、ぜひお試しください。

 ネット支店ではライトモジュール各種を在庫しております。

ネット支店⇒ https://ms-sagami.raku-uru.jp/

 

|

« IMONパーツ | トップページ | LED車側表示点灯モジュールのご紹介 »

コメント

ひょうたん2号 さま

 コメント有難うございます。このシリーズ、何より手軽に使えるのが良いですね。LEDからのウレタン線が細く、結構目立たないのもポイント高いと思います。

投稿: さがみ | 2022年4月23日 (土) 17時52分

ライトを取り付ける際に小さな基盤を自作する手間など考えますと、良く考えられているものと感心します。当方の経験上、コードに力が加わらないように配線を工夫する必要が生じます。現在はEタイプを中心にF・Gタイプを少しだけ所有しています。Fタイプに独自の回路を(並列で)組み合わせてKタイプに見立てて点灯時の安定性を点検しています。(Kタイプの購入も考えてのことです。)

投稿: ひょうたん2号 | 2022年4月23日 (土) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IMONパーツ | トップページ | LED車側表示点灯モジュールのご紹介 »