« 点灯試験など | トップページ | エンドウ401系キット登場 »

2022年3月29日 (火)

パンタ穴復活

 例のED78更新の続きです。パンタビスが折り込まれていた取付穴を復活させます。

1_20220329191401

 ネジの折れ口が凸凹だったので、軽くやすって平らにした後、0.95mmの下穴を開けてM1.2のタップを立てました。削りかすが残っていますが、タップがすっきり通ったので、これで大丈夫なはずです。

2_20220329192201

 続いて旧車体で使っていた運転台を接着します。これはどうもそのまま行けそうです。

 接着が固まれば、車体の基本的な改修は終了です。

 良く出来た車体なのですが、デタラメな足回りが付いていたり、むやみに接着剤で補修してあったりと、かなり勿体ない状態でしたが、どうやら更新用車体としては用をなせそうです。次は床板側のライト点滅スイッチの取付場所の設定です。

 

|

« 点灯試験など | トップページ | エンドウ401系キット登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 点灯試験など | トップページ | エンドウ401系キット登場 »