« 動力台車の組立 | トップページ | 1号車動力台車の交換 »

2022年3月12日 (土)

T台車の改造と組立

 MIKIのSSE、台車交換の続きです。MPギヤ化した時に動力台車と付随台車の配置を実車に合わせてあったので、新台車でも3号車の両側が付随台車になります。

2_20220312214101

 わが国最初のディスクブレーキ台車なので、ブレーキシューを撤去して組み立てます。カツミのものはKD17にピボット軸受を入れてKD18ということのようですが、MIKIのものは軸距離が短いものの、その辺は作り分けられていました。

1_20220312215001

 今回、T台車もMPボルスターに統一して、メンテナンス性を向上させます。

 小田急で唯一無二の近車のシュリーレン台車ですが、設計入札の結果、最も軽かったということで採用されたようです。小田急が愛用していた住友のものは鋳鋼部品が多くて重かったそうです。新宿~小田原間60分運転を目指して軽量化には相当こだわっていたようです。

 

|

« 動力台車の組立 | トップページ | 1号車動力台車の交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動力台車の組立 | トップページ | 1号車動力台車の交換 »