« MIKIのSSE、パンタ交換 | トップページ | MIKIのSSE、パンタ交換完了 »

2022年3月25日 (金)

エンドウMPボルスター再編

 日光モデルなどの台車をMP化する際に使用するMPボルスター、価格表の更新に際してすっきり整理されています。ラインナップとして3種類に纏められています。

A

 機関車用のA、これは変わりません。

 電車、気動車用は2つにまとめられました。

D_20220325211201

E

 DタイプとEタイプの2種類です。Dタイプは軸穴とボルスターネジ穴の高さが異なるDT32など用で、Eタイプは一般的なネジ穴高さが一直線のものです。後者のものには種類がありましたが、最近の台車はブレーキシューが別付けになって対応できなかったものがありました。今回、ブレーキシュー別付けに対応するものにまとめられました。

 付属のセンターピン、Eタイプではφ11.5車輪対応の0.5mm薄いセンタースペーサーが入っていますので、一般的なφ10.5の場合は別売りの付随台車マクラバリ2を使うことになります。

 廃番品は既に仕入れ先も完売ですので、これから日光台車をMP化する際にはご注意ください。

|

« MIKIのSSE、パンタ交換 | トップページ | MIKIのSSE、パンタ交換完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MIKIのSSE、パンタ交換 | トップページ | MIKIのSSE、パンタ交換完了 »