« 気動車用ジャンパー栓付き胴受再入荷 | トップページ | 床の改造を終わらせます »

2021年12月 2日 (木)

下回りを先行します

 キハ17増備車、一端の連結器胴受を取り付けたので連結側も同様に取り付けます。

1_20211202235501

 しかしこれはラクですね!完成品の製作合理化で作ったパーツでしょうけれど、胴受とジャンパー栓受のつなぎの部分も不自然でない処理になっています。

2_20211202235801

 床をいじったついでなので、走るところまで進めます。床板に穴をあけて、リード線を床上に立ち上げて接続します。

3_20211202235901

 動力伝達はシリコーンチューブを使用しました。ウエイトはなくても良さそうですが、車幅が狭いので、スペシャルで削正したMPウエイトEをこの後取り付けます。いくらかでも動力側を重くして粘着を稼ぎます。MPギヤ、DT19対応の軸距離25mmのものに黒車輪はないのですが、他のものと組み替えて黒車輪にしてあります。

 早速線路に載せてテストしてみたところ、一発で快調に走りました。動力部品については後のメンテナンスも考えて、統一しておくと良い結果が出せるはずです。

|

« 気動車用ジャンパー栓付き胴受再入荷 | トップページ | 床の改造を終わらせます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気動車用ジャンパー栓付き胴受再入荷 | トップページ | 床の改造を終わらせます »