« 鉄道模型社 ED71の更新 方針決定 | トップページ | IMON 密着連結器10両分セット入荷します! »

2019年9月18日 (水)

連結部分のディテール

 台風や大雷雨に振り回されてなかなか進まないオハ35改訂版、ようやく落ち着いて来たので続きを進めます。今日は連結部分のディテールです。エコーの端梁パーツセットを使用してディテールを追加します。

351_20190918173501

 基本的に電気暖房付きの2000番台の設定にします。

352_20190918173701

 エコーのパーツセットは、基本的に谷川のキットを意識しているようで、フジのキットの場合、連結器胴受けの取り付けがかなり厳しいです。また、解放テコはケイディーカプラーで自動解放をさせる場合に支障することが分かっているので、この2点はとりあえず見送ります。

353_20190918174201

 端梁部分はこのようなユニット式なので、良い方法を思い付いたら取り外して手を加えることにします。

354_20190918174301

 目立つところで電気暖房のジャンパーケーブルは付け足すつもりです。キットでは何も付いていなかったわけですから、これだけでもだいぶ緻密感が出てきます。中間に挟まる車種ですが、駅構内で昼寝をしているシーンなどでは効果的だと思います。国鉄時代、主な駅の構内には通勤通学時間帯に使う増結用と思しき客車が転がっているのは当たり前の風景でしたから。

 

|

« 鉄道模型社 ED71の更新 方針決定 | トップページ | IMON 密着連結器10両分セット入荷します! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄道模型社 ED71の更新 方針決定 | トップページ | IMON 密着連結器10両分セット入荷します! »