« お知らせ | トップページ | 鉄道模型社ED71の調整 »

2019年9月12日 (木)

床下機器の組立と塗装

 今週は台風とその後の連日の雷雨に悩まされた感がありますが、ようやく落ち着いてきたのでオハ35改訂版の続きです。

351_20190912224401

 床下機器を組み立てます。メンテナンスを考慮して、エコーの一般型用取付板に並べたユニット式です。レイアウトでのデモ走行用ですから、特に凝ったことはしませんが、走っているのを見た時の印象を向上させるつもりで、ブレーキシリンダー周りの配管を追加しておきます。

352_20190912224801

 工房ひろのパーツを取付板にハンダ付けしただけですが、寂しかったブレーキシリンダー周りの印象が向上します。

353_20190912225101

 車体を被せたところです。エコーの客車用床下機器ではU字型に曲げた帯状の部品で発電機のベルトをシルエット的に表現するようになっていますが、あれと同じ発想です。今回はこの後、エアタンク回りも簡単に配管を付け足したいところです。

354_20190912225401

 取りあえず、台車、床板、床下機器の塗装まで行いました。出来るところからブロックごとに塗装することで、能率の向上を図っています。

|

« お知らせ | トップページ | 鉄道模型社ED71の調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お知らせ | トップページ | 鉄道模型社ED71の調整 »