« 店レイアウト 駅照明の改修 | トップページ | 改訂版オハ35手直し »

2019年7月28日 (日)

駅本屋照明の取り換え

 ホームの照明とあわせて駅本屋の照明を交換しました。

E0

 使用したのは、ホームと同様の蓄電式ではない昼白色のものです。従来のエンドウユニットライト室内灯と違って、チップLED式ですし、色合いも蛍光灯っぽい黄色みがかったものなので、印象が向上するはずです。

E1_20190728211701

 交換後の点灯状態です。チップLEDが分散配置されているので、駅舎内が均等に明るくなりました。

E2

 ラッチ内から見たところです。窓口の上に時刻表や運賃表を追加してありましたが、明るくなったのでようやく効果を発揮しました。

E11 E12

 改修前は点灯させても結構暗い感じでした。

E3

 何より、ホームも駅本屋も青っぽくない蛍光灯風の照明になったのが大きいです。これも半世紀前のブリキのストラクチャーを魔改造したものには違いないのですが。Nゲージの既製品ストラクチャーには駅がフル点灯できるものがありますが、見てみると普通の青っぽい白色LEDだったりします。今の時代、白色LEDも選べるようになったので、ただ点灯すれば、ということではいささか物足りない気がします。

|

« 店レイアウト 駅照明の改修 | トップページ | 改訂版オハ35手直し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 店レイアウト 駅照明の改修 | トップページ | 改訂版オハ35手直し »