« 車体の方も | トップページ | 塗装の続き »

2013年9月12日 (木)

【キハ40番外編②】 床下機器取付板が・・・

 先日ご紹介しましたエンドウのキハ40床下機器、フジモデルの車体キット再生産のこともあって、かなり反応があるのですが、ここで、今一つの問題点を見つけました。それは、これを取り付ける取付板です。今回の床下機器は、エンドウの完成品気動車が、基本的に両台車駆動に設計変更されたのに対応して、床下機器も両軸駆動対応になります。当然、取付板も従前のCN16などの片軸駆動用ではなく、両軸駆動用のものになります。気動車の場合、電車などと違って、パーツが重なって付いたりしますので、従来のEN22両軸駆動の電車用とは異なった#5506が指定になっています。もちろん片軸駆動にするのであれば、従来のCN16片軸用でも構わないのですが。

40yukashita

 これが、LN15両軸駆動用の取付板です。EN22用に比べて、取り付け部分の幅が広くなっています。では、何が問題かというと、このパーツ、生産ランクが「C」、すなわち関連製品生産時のみ製造ということになっています。メーカーHPの価格表にも明示されています。ということは、床下機器だけ押えて、しばらく経ってから製作しようとした時に、取付板がない!ということもあり得るわけです。とりあえず多少余裕をもって在庫させましたが、特に今回通販のご希望をいただいたお客さまにはご注意いただきたいと思います。現在のところ、床下機器がこれからですので、取付板ご希望の場合にはお知らせいただければ、一緒の発送が可能です。


|

« 車体の方も | トップページ | 塗装の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車体の方も | トップページ | 塗装の続き »