« PS101とPS22 | トップページ | 引き続き小物パーツの取付 »

2013年8月26日 (月)

ディテール追加に進みます

 先週は、外に出掛ければゲリラ雷雨で足止めされたりで、あまり進まなかったのですが、今週は早くも秋雨前線が南岸まで下がって、気温も低くなってきました。猛暑日などとてもハンダ付けなどやる気になりませんが、この先は快調に進められそうです。梅雨明けが異常に早かった分、秋の訪れも早いのでしょうか?

 キハ40-100前期型、ディテール工作に進みます。いつものようにバリバリのスーパーディテールと言うことではなく、旅先で乗った列車の雰囲気を再現できればということで、ディテール的には最近の完成品に付いているものは取り付ける、と言う感じになるでしょうか。ご存知の通り、フジモデルのキットは必要最低限の部品のみのいわば素材キットですから、これをそのまま組み上げただけでは、今の目で見ると極めてあっさりした感じになってしまいます。

401

402

 今日は、実車写真で検討してあった、正面の尾灯掛けと側面の車体ステップを取り付けました。尾灯掛けはエコーモデルの#2629、車体ステップはKSモデルの#851を使用しています。キットの図や実車写真を参考に、取り付け穴を開けてハンダ付けします。
 機関車ほどではないにしろ、部品の密度はかなり濃くなってくるので、一つ取り付けるごとに仕上げを行う必要があります。全部付けてからではキサゲが出来なくなる場合があります。

|

« PS101とPS22 | トップページ | 引き続き小物パーツの取付 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PS101とPS22 | トップページ | 引き続き小物パーツの取付 »