« ヘッドライトの取付 | トップページ | 手すりを植えます »

2013年8月19日 (月)

尾灯の取付

 引き続き車体の工作を進めます。今日は尾灯の取付です。先日ご紹介しましたエコーの新パーツを使ってみます。

Bitou0

 外からはめるようになっているのですが、キットの尾灯穴が大きすぎて沈没してしまうことが判明しました。そこで、こんな方法を考えてみました。

Kitbitou1

 先ず、キットに入っている尾灯パーツをそのまま取り付けます。これをベースにするので、真っ直ぐ前を向くように注意します。これが即ちキットの部品で組み上げた場合の前面と言うことになりますが、ちょっと顔の雰囲気が違うような気がします。

Kitbitou2 

 裏側は大げさな形態ながら、電球は入りませんね。でもファイバー式で点灯させるので、裏の形状にはあまり影響されません。

Kitbitou3

 次に外側に出っ張った尾灯枠をきれいに削って平らにしてしまいます。そして尾灯の穴をエコーパーツの大きさにしてやれば、外から差し込んで取り付けられるというわけです。

Kansei

 思いの外手こずりましたが、表情も良くなったので、これで良いでしょう。各社パーツの寄せ集めなので、泥縄式の手直しは常に付いて回ります。

|

« ヘッドライトの取付 | トップページ | 手すりを植えます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘッドライトの取付 | トップページ | 手すりを植えます »