« 製作開始です | トップページ | 塗ってしまいました »

2013年7月16日 (火)

台車の加工

 床下機器と並行して台車を加工します。京都模型のキハ40-100初期型に付いていたもので、インサイドギア駆動でした。

 単純にMPボルスターにすればと思ったのですが、ボルスター取付部分のモールドが狭くて、MP用のボルスターが収まりません。MPギア登場前夜の頃のものなので、文句は言えません。Nゲージ某社のキットではありませんが、「各自工夫のこと」の世界です。

Daisha1_3 

 この台車は、京都模型以降どこからも出ていない超貴重品ですから、台車には手を加えず、ボルスターを削ることで対応しました。MPボルスターは車軸とボルスター穴が1直線でないタイプなので、近似形式のエンドウDT44Aのものを使用しています。
 取りあえず車輪は一般的なカツミのプレート車輪を履かせていますが、JR北海道のキハ40、最近は波打車輪に交換されているので、動力を入れる時に波打車輪に交換しようかなと考えています。

|

« 製作開始です | トップページ | 塗ってしまいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 製作開始です | トップページ | 塗ってしまいました »