« 床下機器の切断 | トップページ | 「よくある質問」の答え的なサンプルを用意しました »

2012年12月 5日 (水)

台車取り付け穴の加工

 引き続き床板の加工です。センターピン穴に、MP用マクラバリ付属のワッシャーをハンダ付けします。

Yuka1

 フクシマの穴はやや小さいので、パーツの説明の通り、φ5.8に拡大して、穴に落とし込んで取り付けます。

Yuka2

 これで前後の台車が水平になります。あとはモーターホルダーの取り付け穴と、長期間放置されていた間に紛失した小パーツを取り付ければ、床板の加工が終わります。

 実質的に手戻り作業なので、あまり乗り気にならない作業ですが、この作業を行うことで画期的に良く走るようになるのは分っているので、気を抜けません。

|

« 床下機器の切断 | トップページ | 「よくある質問」の答え的なサンプルを用意しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 床下機器の切断 | トップページ | 「よくある質問」の答え的なサンプルを用意しました »