« 次は床板 | トップページ | 付属編成、完全に走るようになりました! »

2012年11月29日 (木)

付属編成の調整と試運転

 日曜日の続きで、103系付属編成のクモハの調整です。

Photo

 この103系で使用しているLN15は、モーターのラグが変則的な配置になっているので、モーターホルダーH・Mを使った場合、リード線をいい加減にハンダ付けするとホルダーや床板に接触して短絡します。日曜日に原因が掴めなかった短絡箇所はここでした。

 動力台車が大きくて、スケール通りにφ11.5の車輪を履かせたMPにすると調整に難儀するのはどこのメーカーのも一緒ですが、今回の付属編成は、一番構造が複雑で手こずるクモハ入りですから、予想通りトラブルの連続でした。一つ潰せば今度はあっちがということで、まさにモグラたたき。短絡が解消すれば次は台車周りの不具合で脱線、調整しようといじくれば今度は照明の配線が断線。Nゲージみたいにはめ込みでスマートにまとまっているわけではありませんから、そう簡単には行きません。

Test1

 どうにかまとめて、付属3連に組成して試運転です。中間のモハ102は、工作台の上の直線でテストしただけだたですから、今度はこっちにトラブル続発です。クモハと同じように問題を潰して、どうにか走るようになりました。

Test2

 電気関係だけでなく、走行メカにもトラブルが発生しがちな車種なので、特に問題の起こりやすいポイント通過のテストを徹底的に行いました。30分程度連続で走らせて、問題がなかったので、取りあえず合格となりました。もちろん逆向き走行もですね。

 あとはクモハの小部品を取り付けて、次は京浜東北線7+3の10両フル編成での試運転です。一見単純に見える電車ですが、ちゃんと作ろうとすると結構大変な部分があります。今回カツミから出た103系0’は、台車も自前ですから少しはラクなんでしょうか?

|

« 次は床板 | トップページ | 付属編成、完全に走るようになりました! »

コメント

bouya924さま
 コメント有難うございます。昭和40年代前半、東京の最新電車だった103系ですが、管理人は神田の交通博物館のレイアウトで鉄道模型というものを初めて見ました。そこでは、新幹線の0系とともに、103系も最新型通勤電車として走っていました。欲しいなあ~、と思いました。その後、デパートで同じものを売っているのに気が付きましたが、とても買ってもらえるような値段ではありませんでした。
 〇十年の時を経て、ついにあの時代の山手と京浜がフル編成で揃うことになりました。その間に模型も進化して、モハ車の台車をDT21や気動車用のDT22で間に合わせることもなくなり、きちんとDT33を履かせて、車輪直径の差も表現されるようになりました。床下機器も国籍不明のプラ一体成型でなく、専用のものが用意されるようになりました。
 幼稚園の頃から、就職した後まで長きに亘ってお世話になった103系が、ほぼ理想的な形で手に入ることになりました。

投稿: さがみ | 2012年12月 1日 (土) 13時48分

いつも楽しみに拝見させていただいております。103系の非ATC、やはりかっこいいですね。昭和40年代生まれで阪神間で育った私にとっての鉄道の原点が、このスカイブルーの非ATC103系と湘南カラーの113系でした。自分は16番はMP化した古いブラスの電機と比較的新しいカツミの気動車しかないのですが、いつかはこういった長編成の電車も揃えてみたいと考えています。

投稿: bouya924 | 2012年12月 1日 (土) 09時36分

 やまおとこ さま
 コメント有難うございます。まだまだ微調整中ですが、間もなく10両試運転に進めるかと思います。山手と京浜の103系は、子供の頃の東京の最新電車でしたが、京浜は先頭にパンタがあって、山手にはない、というのが子供の頃の印象です。今回、あえて非冷房に改造したのは、それを再現するためで、0’が登場してからは、クモハは地方転出か中間封じ込めになりました。
 しかし、今回出た、カツミの0’は従来品とは全く別物のようで、気になりますね。台車も自前のものになりました。でも、これに手を出すと完全に泥沼モードになってしまうので、しばらく様子見です。

投稿: さがみ | 2012年11月30日 (金) 22時03分

いつも楽しみに拝見しています。103系付属編成竣工おめでとうございます。懐かしいスカイブルーの103系。クモハはATCクハが出てから中間に封じ込められていましたが方向幕が小田原とか平塚とか出ていて表に出ないかなあ、と子どものころ思ったものです。10両生地楽しみにしています。

投稿: やまおとこ | 2012年11月30日 (金) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次は床板 | トップページ | 付属編成、完全に走るようになりました! »