« アングルの取付 | トップページ | レールをハンダ付けしました »

2011年9月 9日 (金)

列車のイメージを考えます

 出荷の傍らで、ED77の牽引する列車のイメージを考えます。

771_2 

 手元にある客車で、磐越西線のイメージに近い編成を組むと、この奥羽本線の列車のような感じになるかと思います。

772

 奥羽線は、郵便。・荷物もスユニ61あたりが連結されて、東北線あたりに比べると、同じ旧型客車の鈍行でも一挌落ちるという印象でしたが、磐越西線あたりでは、座席車も殆どが61系、オハ35あたりはかなりマシな部類で、奥羽線よりさらに挌が落ちるという印象でした。客車は、ほぼ全部が茶色という感じでしたね。中山宿のスイッチバック、磐梯山を眺めて、大きくカーブを切りながら会津盆地へ下っていく車窓、亜幹線だけにロングレールなどは殆どなく、寸詰まりのED77が、忙しいジョイント音を響かせていた、というのが管理人の磐越西線の印象です。

 手元にない形式から、あの当時茶色のものがあった車種を追加する必要がありそうです。資料を見ると、スユニ60なども使われていたようですし。郡山の駅で白熱灯の柔らかい光をこぼしながら、発車を待っていた磐越西線のイメージを再現してみたいものです。

|

« アングルの取付 | トップページ | レールをハンダ付けしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 列車のイメージを考えます:

« アングルの取付 | トップページ | レールをハンダ付けしました »