« 引き続き連結器の整備 | トップページ | 早速始めました »

2011年6月 7日 (火)

一般型気動車をぼつぼつ始めます

 客車の方がある程度そろって来たので、この辺で一般型気動車にかかろうと思います。モノによっては1両で完結しますし、客車のようにあらゆる車種が混ざっていたりもします。長編成の電車のように同じ作業が延々と続くということもありませんから、比較的気楽に取り掛かれるジャンルではないかと思います。

 管理人が初めて乗った気動車はキハ82の特急「つばさ」でした。この車両の存在は、当時絵本などでも「かもめ」や「白鳥」として紹介されていましたから知ってはいました。でも、当時の特急はボンネット型というイメージが強かったので、初めて乗る特急が箱型ということで、ちょっとがっかりした記憶があります。山形駅で降りて、今度は左沢線です。こちらはキハ17でした。バスみたいな窓、ドアが開ける時は手動で、閉まる時は自動、グリーンのビニール張りの座席、天井には白熱灯が並んでいて、田舎の列車というのはずいぶん違うものなんだな、と思ったものです。なので、管理人にとっては、一般型気動車=キハ17というイメージが強いので、まずはこの形式から始めたいと思います。

172

 これは、1975年の左沢線、羽前長崎駅です。左沢線は県都山形市への通勤通学路線という性格が強いので、朝夕のラッシュ時間帯には7、8両の長編成で運転されていました。キハ17の他、キハ22、キハ26、キハ28、キハ55、キハ58など、ありとあらゆる車種が連結されていました。変わったところでは、キハ58-800(修学旅行用の黄色いやつ)なども混ざっていましたね。日中の閑散時間帯は2両編成程度での運転でした。

 山形の気動車は、他に奥羽本線の山形を中心とした区間列車、主に赤湯-山形-楯岡といった系統で、長距離を運転する客車の普通列車を補完していました。東北地方の電化区間には、当時普通列車用の電車がなかったので、短区間の折り返し運転には、気動車を使用する例が多くみられました。このような使い方は、JRになった後も、50系客車が残った東北線や奥羽線などで見ることが出来ました。

 そんな多様な使い方に対応させるにはどうすれば良いか、ということを考えながら進めます。

171

 使用するフジモデルのキハ17です。フジモデルの気動車シリーズは、客車同様さまざまな車種がラインナップされています。

401

 基本的には、以前製作したこのキハ40に準ずることになるかとは思いますが、こちらは現代ネタということで、殆どこれだけで完結しているようなものですし、使用する部品類にも新製品や絶版品がありますので、そのあたり、試行錯誤する点が出てくるかと思います。

|

« 引き続き連結器の整備 | トップページ | 早速始めました »

コメント

TFさま
 コメント有難うございます。山形のキハ17は、昭和50年代前半から中盤頃にキハ40・48の500番台が投入されて置き換えられましたが、移行時期には大型車体の40系と小型のキハ17の混結というのもありました。ものすごい凸凹編成でした。キハ22はJRになってからもしばらくありました。親父の田舎が左沢だったこともあって、左沢線は結構乗りましたが、とにかく気動車のデパートという感じでした。古くは朝夕1往復していたC11の通勤列車や高松駅から分岐していた山形交通三山線など、結構面白いものにも乗りました。気動車は編成が自在なので、2両編成くらいでも良いのですが、願わくばあの朝の、何でもありだった8両編成などをやってみたいところです。

投稿: さがみ | 2011年6月 8日 (水) 21時56分

はじめまして

いつもブログを楽しく拝見させて頂いております。
模型車両が東北系が多くとても嬉しく思います。

私は山形出身でしてキハ17は物心ついた時には既に居なくなってましたが、とても懐かしさを感じます。私が左沢線を見た時は既にキハ22が主力になってからでした。
キハ58-800も末期は北山形駅に疎開留置されていました。

EF71やED78がたむろしていた頃がとても懐かしいです。

キハ17の工作は今後の参考になります。
これからもよろしくお願いします。

投稿: TF | 2011年6月 8日 (水) 21時41分

はじめまして

いつもブログを楽しく拝見させて頂いております。
模型車両が東北系が多くとても嬉しく思います。

私は山形出身でしてキハ17は物心ついた時には既に居なくなってましたが、とても懐かしさを感じます。私が左沢線を見た時は既にキハ22が主力になってからでした。
キハ58-800も末期は北山形駅に疎開留置されていました。

EF71やED78がたむろしていた頃がとても懐かしいです。

キハ17の工作は今後の参考になります。
これからもよろしくお願いします。

投稿: ふじもと | 2011年6月 8日 (水) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引き続き連結器の整備 | トップページ | 早速始めました »