« ケイディー#148試運転 | トップページ | 「改訂版オハフ33」その後 »

2011年5月 7日 (土)

PF試運転

 旧式のMV8モーターで、現在の水準で見ると走行が見劣りした、古い天賞堂のEF65、スノープロウの調整を行って試運転をしました。何しろベースがかなり昔のものですから、スカートがダイキャスト製で、プロウ取り付け部分まで一体になっています。だいぶ悩みましたが、元のステーに他社製のロストワックスのプロウを取り付けて何とか解決です。

Pf

 これから慣らし走行をさせる必要がありますが、消費電流も減って実に滑らかに走るようになりました。分解ついでに運転台も取り付けて、現在のものと比べても見劣りしなくなりました。あとはナンバーや細かい表記などを入れて仕上げですが、今から30年以上も前の機関車に新たな生命が吹き込まれました。

 次に客車を牽引させてみます。

Pf2

 中間台車の緩みなどの問題が出たりしましたが、一つずつ潰して完璧な走りになりました。

|

« ケイディー#148試運転 | トップページ | 「改訂版オハフ33」その後 »

コメント

Satokawa さま
 コメント有難うございます。おっしゃる通りの客車ですが、このテーマはお客様がネットオークションで拾って来た機関車をいかに活かすかという提案の一環で進めています。なので、この客車は、エンドウの完成品そのまま、なのです。

投稿: さがみ | 2011年5月 7日 (土) 23時28分

ご無沙汰しています。

PFが牽いている客車は もしかしてS.E.T?
実はこれも現代水準にしたくてキットをゴソゴソと仕入れています。
いつ着手できるか解りませんが(^^;)

投稿: Satokawa | 2011年5月 7日 (土) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケイディー#148試運転 | トップページ | 「改訂版オハフ33」その後 »