« 台車の取り付け | トップページ | キノコ折妻マニ36の検討 »

2011年4月 2日 (土)

PFレイアウト試運転

 動力を載せ替えたPFをレイアウトに持ち込みました。まずは下回りのみでテストです。

Pf1

 MPギア化するにあたって、台車ボルスターの干渉する部分を削るという作業がありましたが、最初のテストでは台車が線路の凹凸にきれいに対応しているかをチェックします。凹凸のある部分やポイントで脱線する場合はいずれかの台車の動きが悪いということで、そこを調整します。

 そのまま走らせたところ、そのようなことが起きました。片側の台車が動かなくなっていてたのが原因でした。ボルスター部分の削りが足りなかったようです。

 時間をかけてさまざまな条件のテストを行って、完全な走りを目指します。

 ・・・この作業をやっていると、やはりちゃんとしたMP対応のDT115・116が欲しいなあ、と強く感じます。

|

« 台車の取り付け | トップページ | キノコ折妻マニ36の検討 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台車の取り付け | トップページ | キノコ折妻マニ36の検討 »