« 台車の組み立て | トップページ | PFレイアウト試運転 »

2011年3月31日 (木)

台車の取り付け

 引き続きPFの改造を進めます。まずは台車取付部分の改造です。

Yuka1

 まず、センターピンの穴をMP対応にするために、エンドウの付随台車マクラバリ2に入っている段付きワッシャーを接着します。

Yuka2

 MPギアの機関車は、台車センターピン部分もフラットですが、この機関車では、床板の上に樹脂製の取り付け板が渡してあって、床板の厚み分、台車が沈んでしまいます。床の厚さは1.8mmありますから、その分を調整する必要があります。

Center

 センタースペーサーがちょうどその厚みなので、これを2枚重ねるとちょうど良さそうです。

Yuka3

 揺れ枕部分の受けは、カツミの台車では台車側に表現されていますので、床に付いているものは撤去します。

Zentai

 準備が出来た床板に台車を取り付けてモーターとジョイントで連結し、配線を行います。ウエイトは古い製品と言うことで鉛のものが使用されています。そこそこ重量もあるので、これはそのまま使用しました。床からライトへの接点もそのまま利用します。

 主な改造はこれで終わりです。この後は、レイアウトに持ち込んでの調整です。

|

« 台車の組み立て | トップページ | PFレイアウト試運転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台車の組み立て | トップページ | PFレイアウト試運転 »