« ED71復活 +グリーセム試用 | トップページ | 新モーターの取り付け »

2011年3月28日 (月)

古い天賞堂EF65のMP化作業開始

 資材の準備は出来ていましたが、大地震の影響で中断していたPFの改造を始めます。

65shitamawari  

 1970年代の天賞堂ELの標準的な動力システムです。リード線を使わず、接点とプリント基板による配線は斬新な感じがしたものです。まだインサイドギアが主流だった当時としては割合静かな部類でしたし、牽引力もそこそこありました。しかし、現代の目で見ると、MV8はいかにも電気を食いすぎですし、車軸が固定されたダイキャストのギアボックスも線路の凹凸によって集電が不安定になったり牽引力にロスが生じたりするのが気になります。

Daisha2

 これが元々付いていた動力台車です。 ダイキャストを多用したギアボックスは、インサイドギアより遥かに頑丈なものでした。

 さて、実際の作業です。先ずはED78の時と同様に、床板に付いているものをすべて撤去します。

65yukaita

 動力台車の取り付け部分が、ED78と少々違っています。車高調整に少し手がかかるかもしれません。

|

« ED71復活 +グリーセム試用 | トップページ | 新モーターの取り付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ED71復活 +グリーセム試用 | トップページ | 新モーターの取り付け »