« キサゲ刷毛作業 | トップページ | レイアウト改修を行っています »

2010年8月 4日 (水)

天気に誘われて下回りを塗りました

 ようやくゲリラ雷雨の心配もなくなったので、車体は後回しにして、下回りを塗りました。

611_2

 全体が落ち着くように台車枠も黒メッキのままでなく塗装します。車輪のタイヤ側面も筆塗りで黒く塗ってやることでぐっと落ち着いた感じになります。車輪を外して、軸穴やセンターピンのスプリングが接触する部分をマスキングしたりするので、結構手間がかかりますが、模型臭さが消えてなかなかいい感じになります。一色の割に意外と工数が多くなるのですが、ギラギラ輝く太陽のおかげで面白いように乾いてくれます。

 一連の工作は、作業リハビリの延長という意味合いが強いので、毎日少しの時間でも何かをやるようにしています。そのせいもあってか、最初はやりにくかったセンターピンのようなバネを介したネジの着脱なども、退院直後に比べるとだいぶスムーズになってきました。歩けるようになっても手が復活できないという方は結構いらっしゃいます。手の動きは歩くこと以上に複雑なので、とにかくこうした作業を継続するのが大事なのだそうです。病院でやるようなパチンコ玉をつまむ訓練などは面白くもないのですぐに放り出しそうですが、その点模型は飽きずに続けられるのが良いですね。先日の北海道では、毛蟹の甲羅をはがして蟹味噌を舐めるという作業が思いの外スムーズに出来たので、作業訓練もいっそう力が入ってきます。

|

« キサゲ刷毛作業 | トップページ | レイアウト改修を行っています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キサゲ刷毛作業 | トップページ | レイアウト改修を行っています »