« 路面電車の走る街の風景を実感的に | トップページ | またまた問題が・・・ »

2010年2月 3日 (水)

引き続き総組立

 引き続き全体の組立を進めます。

7511

 パンタグラフが載って、だいぶ完成イメージに近づきました。まだ走行調整などがありますので、高圧配管は一番後に取り付けます。スカートなどを取り付けた状態でまた机上の走行テストです。

Test1

 床下がぎっちりなので、台車が周囲の部品と接触してショートする場合があります。今回も最初多少ギクシャクしましたが、取りあえず原因を見つけて解決です。レイアウトに持ち込めばまた問題は出るかもしれませんが、現段階では合格です。

 やれやれと思っていると前進する時に尾灯が光っています。こういう場合、ライト、モーターいずれかの配線が逆なわけですが、原因をきちんと調べる必要があります。電球の配線を逆にすれば解決しますが、モーターの配線が逆だったりすると重連にした時に引っ張り合って走りません。他の機関車と比べてみると逆に走ったので、モーターの配線が間違っていました。モーターをつなぎ変えて解決です。このあたりは16番ブラスモデル工作の基本的な部分ですね。電車のように編成に複数の動力車が入る場合など、注意して作業すべき部分です。

|

« 路面電車の走る街の風景を実感的に | トップページ | またまた問題が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 路面電車の走る街の風景を実感的に | トップページ | またまた問題が・・・ »