« 引き続き車体ディテール部品取り付け | トップページ | 駅にもウエザリングを »

2009年7月15日 (水)

前面の手すりが復活して・・・

 ED76という機関車は、退院後にやったED75やEF64とは趣の違うスタイルですが、こうして作業していてもずいぶん勝手が違います。説明書の順番に沿って、前面手すりを付けてからヒゲを付けたのですが、正面には後退角があり、ヒゲの部品の曲げと微妙に合わず、摺り合わせに難儀しました。EF65なども含めて、この手のスタイルの機関車ではヒゲを先に付けた方が良さそうです。ED75の正面は平面構成ですし、EF64にはヒゲもありません。

 そんな手戻りもありましたが、再び前面の手すりを取り付けてキサゲ作業が進行しています。

761

 これでまた作業が前に進むことになります。それだけで何かほっとするものがあります。

 さて、今日も暑かったですが、そろそろお盆休みも視野に入ってきます。最近は、暑い夏休みは涼しい部屋で溜まっている工作をやろう、と言う方も結構いらっしゃるので、部品関係の補充をしてきました。まだお盆には間に合いますので、足りないものなどありましたらお知らせ下さい。

|

« 引き続き車体ディテール部品取り付け | トップページ | 駅にもウエザリングを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前面の手すりが復活して・・・:

« 引き続き車体ディテール部品取り付け | トップページ | 駅にもウエザリングを »