« 静岡ホビーショウ | トップページ | TOMIXのC57-135 静岡展示の試作品 »

2009年5月14日 (木)

予備台車を作りました

 カツミのED75は、退院直後に製作したものですから、左手麻痺の回復がまだ十分でなかったために不十分な箇所が多々あります。左手の回復に合わせてそうした部分を逐次直していますが、今回予備部品として台車を新たに製作しました。

Dt129

 ロストワックス部品の集合体ですから熱を食う上に押さえ難い形状のパーツが多く、ハンダ付けが不十分なために走行中に外れてショートしたりといったトラブルが発生していました。前回、EF64の台車を組み立てた時には、手の動きの改善もあって非常に気持ちよく組み立てることが出来ました。そこで、今回予備部品として台車を新たに1両分を製作し、これと履き替えさせることで走行の向上を図ることにしました。外したものは1度塗装を剥がして不具合箇所を修繕の上、予備品としてストックすることにしました。

 今回はEF64のものと同様、非常に気持ちよく作業が進みました。脳卒中のリハビリの中でも難易度が高いと言われる手先の動きの改善が実感できる作業でした。修繕するものは、同じ形式の台車を履いている他の機関車へ循環予備部品として使われるかもしれませんが、その時には今以上に快調に走ってくれると思います。

|

« 静岡ホビーショウ | トップページ | TOMIXのC57-135 静岡展示の試作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予備台車を作りました:

« 静岡ホビーショウ | トップページ | TOMIXのC57-135 静岡展示の試作品 »