« 模型屋のボヤキ | トップページ | 中間台車の構造補足 »

2009年3月15日 (日)

マニ36から始まるちょっといい話

 以前組み立てをご紹介したマニ36の記事を見たお客様が丸屋根の客車に挑戦することになりました。フジモデルの客車キットは車種が豊富なのでぜひ、と言うことでしたが、雑誌などを見ると丸屋根は難しいと書かれているだけで作業のツボがさっぱり分からないとのことでした。

 組み立て順序は概ね記事に載せてありましたので、実際に作業をやって見たいということになりました。

362_2

 屋根先端部の継ぎ目をどうやればきれいに消せるかと言うことでした。持ち込まれた車両を題材にやすりがけのポイントなどをお話しました。あっという間に継ぎ目が消えるのですが、その作業がかなり大雑把なのに驚かれていました。やり方を覚えればはまっていただけること間違いなし、です。こういう、楽しくはまっていただけることをやりたいのです。その先は底なし沼のような世界ですから。お客様も新発見の連続で喜んでいただけました。ちょっとうれしかったですね。

|

« 模型屋のボヤキ | トップページ | 中間台車の構造補足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニ36から始まるちょっといい話:

« 模型屋のボヤキ | トップページ | 中間台車の構造補足 »