« 手すりの取り付け | トップページ | 屋上の工作に入りました »

2009年2月 5日 (木)

運転台周りのディテール取り付け

 引き続き車体のディテール工作、今日は手順書の工程8番です。手順書の工程番号ではほぼ真ん中ですが、実感としてはまだ1/3くらいの感じです。

64atama

 ここで取り付けるのは、汽笛、耐寒ホイッスル、ドア下ステップ、非常灯掛けですが、いずれもロストワックス部品です。説明書の冒頭にもある通り、ロスト部品は湯口を切り落として切断面を整え、さらにハンダ付けする部分を軽くヤスっておく必要があります。取り付けてはキサゲ、取り付けてはキサゲの繰り返しですが、こうした作業の繰り返しでだんだんディテールが出来上がっていきます。ひとつひとつのパーツに下ごしらえをする必要がありますから、案外時間のかかる作業です。

 しかし、こうしてみると、昔の「簡略製品のカツミ」の面影は全くありませんね。昔の64はフィルターからドアから殆どが車体と一体のエッチングで、それに屋上のモニターなどが別部品、あとは若干のディテールがダイキャストパーツなどで接着してあるという感じでした。今のものは、説明書の真ん中ぐらいまで来てもまだ、こんなに部品が残っています。

64nokori

 他にもロストワックスの台車など、値段以上にボリューム感があります。

 最後に、曲げやすそうだったので後回しにしておいた正面の誘導員手すりを取り付けて今週の作業は終わりです。

64yuudou

|

« 手すりの取り付け | トップページ | 屋上の工作に入りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運転台周りのディテール取り付け:

« 手すりの取り付け | トップページ | 屋上の工作に入りました »