« キサゲ作業 | トップページ | おっと危ない! »

2009年2月26日 (木)

台車の続き

 EF64の方は、引き続き台車の組立です。先ずは両端台車のうちの一つを完成させます。

D1

 説明の手順に沿って、ブレーキシリンダー、ブレーキシュー、ステップ、砂まき管をハンダ付けします。厚みのあるロスト部品ですから、しっかり熱を回さないとあとでポロリと取れたりしますから、ハンダの回り具合をしっかり確認しながら作業を進めます。

 基本的に説明の通りに進めれば問題ないのですが、ブレーキシューについては、上部の補強ががっちりしていて歪みの調整などがやりにくいので、下のように予め中央部分をカットしておくと良いと思います。

Brake

 台車枠に取り付けたら、完全に切断撤去します。

 ハンダ付けが出来たら、揺れ枕にコイルバネを入れます。

B2

 最後にMPギアを組み込んで組立に問題がないかを確認します。

2 

 動力伝達軸を指で回してスムーズに回ればOKです。引っかかるようであれば、原因を探して除去しておきます。取りあえず問題なさそうなので、あとは余分なハンダを除去すればOKです。

 取りあえず1つ出来ましたが、台車関係、まだこれだけ部品が残っています。

Nokori

 走行に直結する部分だけに焦ってはいけませんね。

|

« キサゲ作業 | トップページ | おっと危ない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台車の続き:

« キサゲ作業 | トップページ | おっと危ない! »