« 引き続き車体の組み立て | トップページ | 手すりの取り付け »

2009年2月 3日 (火)

気分が乗っているときに限って・・・

 引き続きEF64を進行します。次は、雨どい、手すり関係の取り付けです。雨どいは車両前後の部分を真鍮線を曲げたパーツで表現します。これは特に問題なし。

64

 とりあえずざっとキサゲをかけて手すりに行こう、というところで問題発生。車体を箱にする時には、がっちり組み上げることを第一にしましたから、一部の手すり穴が埋まっています。ドリルで穴を開け直せば良いだけですが、こういう時に限って、ドリルを全部折ってしまっていたりします。こういう時は、ありあわせのもので穴を開けたりすると良い結果が出ませんから、ここまでにしておきます。

 模型というものは10分や15分で出来るものではありませんし、焦りは禁物です。

|

« 引き続き車体の組み立て | トップページ | 手すりの取り付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気分が乗っているときに限って・・・:

« 引き続き車体の組み立て | トップページ | 手すりの取り付け »