« 車体の組立開始 | トップページ | 引き続き車体の組立 »

2009年2月19日 (木)

スカートが出来ました

 EF64、スカートのハンダ付けが出来ました。

Sk

 取りあえずハンダ付けが終わった、というところで、この後ホースの形を整えたりして仕上げをやります。

 この部分は、ある意味この機関車の組立の中で最大の難所でもあります。狭い部分にたくさんの部品が付くから、ということもありますが、一番大変なのはスカートの角に付く誘導員ステップです。パーツ自体はロストワックスできれいに出来たものですが、その形状から位置合わせは極めて困難です。その上にスカートと接する部分が短いので、極めて作業がやりにくく、しっかりと固定するのは至難です。メーカーで組み立てる時には冶具を使うのでしょうけれど、ユーザーが1台作るような場合には冶具を作ることはあまりないでしょうから、ここは是非改善して欲しいと思います。

 いろいろ悩んで行き着いたのは、バイスにスカートを咥えると言う方法でした。組立の順序としては、スカートベースにスカートをハンダ付けしたら、次にこの誘導員ステップを取り付け、その後にエアホースやジャンパ栓受けを取り付けるのが良いみたいです。

 スカート2つ作るのに2日もかかってしまいました。脳卒中の手のリハビリである「作業療法」としてみればかなり強烈な内容でしたが、何とかこなせたということで、手の動きも着実に復活して来ているようです。

 一応車体周りの組立がほぼ出来たので、来週は足回りに進みます。

|

« 車体の組立開始 | トップページ | 引き続き車体の組立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカートが出来ました:

« 車体の組立開始 | トップページ | 引き続き車体の組立 »