« 引き続きオハ47 | トップページ | レイアウトのメンテナンスをやりながら・・・ »

2008年10月22日 (水)

放置プレイになっていたタンク車を・・・

 だいぶ前に購入したカトーのタキ43000です。レタリングやステッカーを貼って、あとは使いみちがなく、棚の上に放置されていました。今回EF13が来たので、さっそく貨物列車に連結してみました。どうもそのままだと中途半端な艶でいかにもプラスチックという感じです。貨車はとにかく種類が欲しいですから、プラ製でも何でも使えるものは使いたいところです。

4301

 長らく放置されていましたから、相当埃をかぶっています。茶色の箱に入っていた最初のロットですから、車軸の頭の回転ギミックはありません。

 細かなウエザリングは後回しにして、まずはこのヘンな艶をどうにかすることにしました。

4302

 大胆にもこのスプレーをそのまま全体に吹きます。貨車は外側の手入れなどあまりされていませんから、大体は艶がなくなっていますね。

4303

 全体に吹き付けて乾燥させたところです。ずいぶん雰囲気が変わりました。

4304

 列車に連結してみました。手前側のホビーモデルのワラ1はつや消し仕上げですから、こうして連結した時に浮いた感じになっていたのですが、今度はしっくりした感じです。

4305

 列車全体としてみた場合にも落ち着いた感じになりました。

 完成品を買ってきてただそのままつないだだけでは実感的な列車にはなりませんが、こうして簡単な細工をするだけでイメージはがらっと変わるものです。ものの30分もあれば出来る作業です。

|

« 引き続きオハ47 | トップページ | レイアウトのメンテナンスをやりながら・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放置プレイになっていたタンク車を・・・:

« 引き続きオハ47 | トップページ | レイアウトのメンテナンスをやりながら・・・ »