« 【カツミのED75】引き続き屋上の組み立て | トップページ | 明日から店舗再開です »

2007年12月14日 (金)

【カツミのED75】付けては削り、付けては削り・・・

引き続き屋上のディテール工作が進行しています。作業的には特に難しい部分はないのですが、とにかくロストパーツが多いのでぽろっと取れたりしないようにしっかり取り付ける必要があります。パーツによっては接合面が小さいものもありますから、説明書では塗り分けのために塗装後に接着することになっているものも、この時点でハンダ付けしておいた方が良いと思えるものもあります。

7501

 基本的には車体の内部から取り付け足の部分をハンダ付けするのですが、ものによっては隙間を埋めたりしなければならない場合があります。とにかく複雑な屋根ですから、部品を取り付けるごとにハンダを削る必要があります。 一気に全部付けてしまうと削れなくなってしまいます。このあたりが同じブラスモデルでも電車や気動車などとは勝手の違うところです。

|

« 【カツミのED75】引き続き屋上の組み立て | トップページ | 明日から店舗再開です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【カツミのED75】付けては削り、付けては削り・・・:

« 【カツミのED75】引き続き屋上の組み立て | トップページ | 明日から店舗再開です »