« 懐かしい「汽車弁当」 | トップページ | 【カツミのED75】だんだんディテールがついて来ます »

2007年11月27日 (火)

【カツミのED75】ランボードの取り付け

ED75,次はランボードです。ランボードは足の部分と踏み板の部分を貼り重ねますが、やはり長いものだけに波打たないようにします。貼り合わせの位置決めは屋根への取り付け足の部分の出っ張りが目標になります。

 ランボードを車体に取り付ける前に説明の通りランボード下を通る雨どいを取り付けておきます。その後ランボード本体は車体のスリットに差し込んでハンダ付けします。

 特に難しい部分ではありませんが、隙間にハンダが詰まると見苦しくなるので、ハンダの量には注意したい部分です。

7502 

 この微妙に浮いた感じはプラスチックではなかなかすっきりと表現しにくいものです。ランボード関係まで取り付け終わるとこんな感じです。

7501_2

7503

 まだこの状態だと直流機とあまり変わりませんね。

|

« 懐かしい「汽車弁当」 | トップページ | 【カツミのED75】だんだんディテールがついて来ます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【カツミのED75】ランボードの取り付け:

« 懐かしい「汽車弁当」 | トップページ | 【カツミのED75】だんだんディテールがついて来ます »