2020年8月 5日 (水)

これは便利! タミヤのモデルクリーニングブラシ

 現代のプラモデルはディスプレイモデルとして完成させるものが殆どですが、完成したモデルのメンテナンス用にこのようなものがあります。

Cimg8778

 ディスプレイされているモデルにたまったホコリを落とすブラシです。最初から模型用として作られているので、なかなか使いやすいのです。

Cimg8779

 入り組んだ部分のホコリが落としやすいように、毛先が長かったり、静電気防止対策が施されているのでホコリが再付着しにくいようになっています。

Cimg8780

 ブラシの先端部はこのようになっています。

 使ってみると面白いように細部に詰まったホコリが落ちます。

Cimg8777

 例えば、レイアウトに出しっ放しにしていた電車など、このようにベンチレーターの下などにホコリが溜まったりします。筆で払うにしてもなかなか取れにくいですね。

Cimg8781

 このブラシを使用すると、そのような部分もあっという間にきれいになってしまうのです。

 あと鉄道模型で考えられるのはレイアウトのストラクチャーでしょうか。当然出しっ放しですから、ホコリも溜まりやすいですね。瓦屋根などは結構クセモノです。

Cimg8782 Cimg8783

 駅前に止まっているバスなども、電車と同じで細部のホコリが落としにくいものです。

Cimg8785 Cimg8784

 これらもサッサッサという感じで払うだけであっという間にきれいになります。

 そして、最もこのブラシの特徴が活きるのは交流EL。

Cimg8786

 屋根が黒でホコリは目立ちますし、屋上にはパンタグラフや様々な機器、それらを結んで高圧配管が引き回されています。細部に詰まったホコリは取りにくいですし、ムキになってやると高圧配管やパンタを破損する恐れもあります。

Cimg8787

 しかし、このブラシを使うと1分程度でこんな感じになります。

 折れやすいディテールがたくさん付いているプラモデルの完成品を対象に考えられているので、ブラスモデルでは安心して使えますね。

 さすが、「世界のタミヤ」だけあって、良く考えられています。同社製の道具類には鉄道模型でも使えるものがいろいろ揃っています。

 

 ネット支店にも登録しましたので、ぜひお試しください。

 

ネット支店⇒ https://ms-sagami.raku-uru.jp/

 

 

 

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

今週の入荷品

 このところ東京方面のコロナ感染の拡大が酷いので、問屋へ直接仕入れに出向くことが出来ませんが、非接触の形でいろいろなものが入荷しています。

Cimg8760

 工房ひろの窓枠パーツです。極めて種類が多いので、こちらは都度取り寄せ対応です。

Cimg8759

 同じく工房ひろのホロワクです。ロストワックスなので、ホワイトメタル製と違って変形しにくく、ハンダ付けでがっちり取り付けられます。好評ですので、こちらは在庫にしています。

Cimg8751

 カトーのキハ80系です。前回生産からそれほど間を開けずに再生産されましたが、そのような時は次の生産まで間が開く傾向があるので補充しておきました。当店のお客さまでも最近16番に乗り換えた方もいらっしゃいますし、全国で使用された特急列車ということもあって、入門用にも使いやすいかと思います。

Cimg8756 Cimg8754

 登場時の実車の基本は食堂車入りの6両でしたが、好評で程なく7両編成になっています。気動車ですから、それに拘らない編成事例も多々存在しました。

 在庫商品につきましてはネット支店に登録してあります。ウイルス再拡大中ですので、安全で便利なネット支店のご利用をお願いいたします。

 ネット支店⇒ https://ms-sagami.raku-uru.jp/

 

| | コメント (0)

2020年7月20日 (月)

今週の入荷品

 今週は久しぶりにフジモデルのマニ36が2種類入荷しています。

33

31

 戦後型折妻のオハ35改造のものです。

24_15952175512781 

21_20200720144901

 こちらは、戦後型折妻でもデッキに絞りのあるタイプのオハ35から改造されたものです。

22_20200720145701

23_20200720145201

 このタイプは、オハフ33には存在しなかったので、マニ36になって初めて列車の最後部に出る形になりました。客車列車のポイントの一つである列車の後ろ姿に変化をつけてくれます。

 マニ36は他型式からの改造車ということで、形態の種類が多く、フジモデルでも確か29種類出ていたはずです。荷物列車でも同じ形態のものばかりつながっていては不自然ですので、生産があった時にボチボチ集めていくと実感的な編成が出来ます。今は、ネコパブリッシングからマニ36の本なども出ていますので、形態と番号の照合なども容易になりました。

 折妻Ⅲの完成事例です。各駅で荷物の積み下ろしがある普通列車のイメージなので、室内灯も点灯させています。旅客列車では原則列車の端部に連結されていましたので、郷愁を誘う尾灯とともに客車列車の後ろ姿をキメる大事な存在ですね。実際にこのような列車に乗ったことがある方なら良くご存じのはずですが。「青春18きっぷ」と言わず、定価の乗車券でもいろいろ楽しめた普通列車というのも遠い昔の話になりましたが。

 ネット支店に登録しましたので、この機会にいかがでしょうか。他にKSモデルの電車用小パーツも何点か追加してありますので、合わせてご覧ください。

 

ネット支店⇒ https://ms-sagami.raku-uru.jp/

 

 

| | コメント (0)

2020年7月15日 (水)

今週の入荷品

 再びコロナ感染が拡大していますので、積極的な営業は控えたいところですが、商品の調達は通常通りです。

Cimg8691

 今週はリクエスト商品と補充商品でこのようなものが到着しています。他にNゲージ関連のリクエスト商品も到着しています。Nゲージについては、昨今の流通事情から原則ご予約もしくはお取り寄せの対応と致しております。

| | コメント (0)

2020年7月11日 (土)

今月のフジモデル生産品案内

 今月のフジモデル生産品案内が届きました。

Cimg8655

 バラキットは久しぶりにマニ36の生産があります。全部で30種類近く出ていたと思いますが、そのうちの戦後型オハ35改造の2タイプです。「折妻Ⅱ」はデッキ部分に絞り込みのあるタイプ、「折妻Ⅲ」は絞り込みのないタイプです。

 塗済みキットは、鋼体化客車の第一陣、オハフ60です。

Cimg8656

 「折妻Ⅲ」の完成例です。マニ36は全国で様々な列車に連結されて走り回っていましたから、結構使える車種ですね。

 客車キットの場合、床下機器は形式を跨いで共通のものが多く、しかも常時供給されているエコーモデルのものがありますので、関連部品の調達には困りません。工房ひろのディテールパーツを使用して特定番号に仕立てたり、モデルシーダーの室内灯や尾灯を使用して点灯化させることも出来ます。

 マニ36は改造車なのでバリエーションが多く、同一形状のものが大量に連結されているということはなく、いろいろな形状のものが混ざっていなければなりません。プラ製品では一番やりにくい部分ですが、このシリーズでは多数のバリエーションが出ていますので、他のタイプの生産も期待したいところです。

 入荷しましたらネット支店にも登録します。少量生産品ですので、複数ご希望の方はお早目にお知らせください。

 

 ネット支店⇒ https://ms-sagami.raku-uru.jp/

 

 

 

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

最近の再入荷品から

 しばらく切れていたエンドウの「電動車ユニットF」が再入荷しています。キハ58対応のものです。

Cimg8607_15937545812571

 要はMPギヤ動力の完成品なのですが・・・。

Cimg8608_1593754581623_12001 Cimg8609_1593754582006_12001

 床下機器の他、スノープロウやエアホースなどのディテールパーツも取り付けられています。

Cimg8612_1593754582313_12001

 さらに、ライトのON-OFFスイッチも取り付け済みです。

Cimg8614_1593754582662_12001

 モーターは最近標準のLN15で、両台車を駆動する方式です。連結器のみ別途ですので、ケイディーカプラーあるいはIMON密着自連などをご用意ください。

 本体21,000円なのですが、バラで部品をかき集めた場合の合計と塗装済み完成品であることを考えると、かなりお値打ちな商品です。MP対応の床下分売もあまり出て来ませんので、フジモデルのキット、あすかモデルの生地車体などをNゲージ宜しくすっぽり被せるという使い方もありですね。MPギヤをまだ使ったことがない方のお試し用にも好適かと思います。

 この商品、メーカー切れのこともありますが、割合コンスタントに再生産されているようです。

 ネット支店からもお買い求めいただけますので宜しくお願いいたします。

ネット支店⇒ https://ms-sagami.raku-uru.jp/

 

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

今週の入荷品

 ネット支店の内容充実を考えて、今まで置いなかったものもボチボチ追加していますが、今週はこのようなものが入荷しています。

Cimg8602 Cimg8603

 エンドウのキハ48-500代塗装済みキットです。ハンダ付け・塗装済みの車体に窓ガラスを接着し、照明や座席を取り付け、台車や動力装置を組み込んで完成させます。ハンダ付けは照明やモーターの配線程度です。座席と床下機器は含まれていますが、台車・動力装置・ライト類が別途になります。動力はMPギヤシステムを使用する設計です。

 価格は本体32,000-で、他にM車にする場合の台車、動力部品が13,000-程度、T車にする場合の台車と車輪だけの場合は2,200-です。照明は何を使うかで変わってきますが、管理人が作例で使用しているモデルシーダーのものでは一式5,000-程度です。M車に仕立てる場合、概ね50,000-といったところですが、メーカー完成品は80,000-ですからお買い得感があります。そして、簡単な作業とは言えども、自分で手をかけたものはやはり愛着が沸きますね。比較的リーズナブルな価格で本格的なブラスモデルが手に入るのが一番の魅力かもしれません。

 実車はキハ40系のうち、本州寒冷地向けとして、デッキ付き、上段下降・下段上昇式の窓、空気バネ台車付きというもので、トイレ付きの500代とトイレなしの1500代がありました。ただこの2者が必ずユニットで使用されるというわけではなく、管理人もキハ10系の置き換えで登場した頃に、キハ17と連結して超凸凹編成になっているのを見たことがあります。

 今回お試しで取ってみましたが、なかなか良い感じなので、他にあるものも近日中に追加しようと思います。安全で便利なネット支店にも登録してあります。

 

ネット支店⇒https://ms-sagami.raku-uru.jp/

 このところ再び感染が拡大していますので、非接触で安全なネット支店のご利用をお願いいたします。

 

 

| | コメント (6)

2020年6月24日 (水)

ネット支店で意外と人気の商品

 ネット支店が何気なく登場して半年、ご利用も増えてきていますが、意外と人気があるものをご紹介します。

Mado1

 エンドウ透明ガラス(キャブロイド)です。意外と置いているお店が少ないらしく、店頭でも初めて見たという方がいらっしゃいます。

 A4くらいの透明シートが1枚入っているものなのですが、説明書きにある通りこれがなかなか面白い材料です。従来の塩ビと違って、加熱せずに自由に曲面ガラスが作れます。他社の細切り塩ビの場合、流線型電車の全面ガラスなど外形を切り出せないこともありますし。

Cimg8528

 外形を切り抜いてゴム系接着剤を付けて、指でふにふにと馴染ませてやるとこんなものまできれいに出来てしまいます。加熱しないのでガラス表面がゆがむこともありません。

 さらに、このシートはかなり薄いので、平面的な側窓に使っても非常にすっきりと仕上がります。ぜひ一度お試しいただきたいと思います。

 最近は、こういった基本的な部品にも新しいものがいろいろ登場しています。

 ネット支店⇒ https://ms-sagami.raku-uru.jp/

 

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

モデルシーダー ヘッド・テールライトモジュール補充しました

 使っていただいた方には好評のモデルシーダーのヘッド・テールライトモジュール、在庫切れだったものを補充しました。

Mc2_20200620215901

 改めて商品をご紹介しますと、ヘッド・テール単体のものの他、ヘッド・テールが組み合わされたもの、両運用・片運用などいろいろな種類があります。6~15Vでほぼ同じ明るさで点灯し、チラツキ防止回路が組み込まれていますので、安定した点灯を実現しています。

Mc1_20200620220401

 とても小さなチップLEDなので、従来の電球では取付不可能だったものにも取り付けられます。LEDへの配線は極細のウレタン線ですので、目立ちません。黒い部分に前後切り替えなどの回路が組み込まれていて、これもかなり小さいので取り付け場所を選びません。基本的に配線を前後の台車に接続し、LEDと基板を所定の位置に接着するだけで使えます。

 ちなみにライトの点灯状態はこんな感じです。

 従来の電球式車両も簡単に交換できます。
 
 このライトモジュールはネット支店でもお取り扱いしています。小型商品ですので、ヤマトネコポス(全国330円均一運賃・宅急便速度でポストへお届け)での発送が可能です。ネット支店では、クレジット決済にも対応しておりますので、まだ使ったことがない方もぜひお試しください。
ネット支店⇒ https://ms-sagami.raku-uru.jp/

 

 

| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)

日光モデル製品のお知らせ

 しばらく供給が止まっていた日光モデル製品ですが、ここでだいぶ前に発注していたTR50が入荷しています。

Cimg8450

 他にもいくつか上がって来たものがあるようで、順次供給が再開されるようです。入荷したものから順次ネット支店にも登録して行きますのでご利用ください。

ネット支店⇒ https://ms-sagami.raku-uru.jp/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

103系 113系1000代湘南色 DD13 ED71 ED75 ED75-1000 ED76 ED78 EF64 EF65-0番台 EF71 IMON 箱根登山モハ1 KSモデルの103系 LN15のテスト NゲージED75 おすすめサイト お手軽リカバリー お気楽工作 つぼみのEF65 ② つぼみ堂EF65動力更新 よくある質問 アクセサリー アダチ 新ワラ1 アダチのタム5000 エンドウ 東急旧5000系モーター交換 エンドウキハ52走行改善 エンドウ初代クモニ83更新 エンドウ小田急2200形 オハ35戦前型 オハ35戦後型 オハ35改訂版 オハ47 オハ61 オハフ33戦後型 オハフ45 オハフ61 オハフ61-1000(3000) オユ10 カツミの103系 カトーの16番12系 キハ16 キハ17 キハ22 キハ26 キハ40-100前期形 キハ54 500代 キハ58 キハ58 800番台 キハユニ15 スハ33 スハ33② スハ40 スハ43 スハ43青 スハフ42 スユニ61 タム5000 ツム1000 テム300 ナハ11 ニュース パワトラ電車のMP化改造 フジモデル客車キット組立詳解 ホビーモデルのDD13 マニ36 マニ36 キノコ折妻 マニ36 折妻Ⅲ改訂版 マニ36 折妻車Ⅱ マニ36キノコ折妻 改訂版 マニ60 オハユニ61改造車 マニ60(オハニ61改) モリヤの103系 モリヤの103系 総集編 レイアウト ワ12000 ワールド工芸レム5000 古い写真から 古い天賞堂PFの動力更新 古い編成モノ完成品の動力更新 古の自由形ELの加工 商品案内 営業案内 大雄山線モハ51 天賞堂EF13動力更新 天賞堂EF57更新 天賞堂EF81-300改修 天賞堂電機のMP化改造 奄美屋ED77 季節の話題 完成品電車の加工 実車の話題 客車キットの話 小田急2200動力更新 小田急2400形 小田急デニ1300 岳南鉄道5000系更新 文化・芸術 新潟交通 キ116 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 晩年の旧型客車急行を作る 東急旧6000系更新 東日本大震災 流山電鉄モハ1101 登山電車低速化計画 相鉄 新6000系 色の研究 販促サンプル 趣味 路面電車 運転を楽しく! 鉄道模型入門 鉄道模型社ED71 長野電鉄2000系 長電OSカー モーター交換 震災補充 オハ47