2019年2月15日 (金)

今週の入荷品

 今週は、特に予告もなかったエンドウのキハ10系床下機器が再入荷しています。

101

 MPギヤ駆動のキハ10系を作ろうとされている方にはチャンスですね。少量ですので、ご希望の方はお早めにどうぞ。

| | コメント (0)

2019年2月10日 (日)

フジモデル生産案内

 今月分のフジモデル生産案内が届きました。

Cimg4221


 先月予定になっていた分ですが、予想以上に注文がきたとのことで、追加生産になっています。今月中ごろに納品予定とのことです。

Cimg4222


 純粋な今月分です。エンドウのMP対応キハ10系用の床下機器、現在入手可能とのことです。

Cimg4223


 塗装済みキットはグリーン車です。TOMIXの軽量客車の再生産がありましたから、編成に組み込んではいかがでしょうか。

 いずれもこれからのものですので、ご希望のようでしたらメールにてお知らせください。

| | コメント (0)

2019年2月 7日 (木)

IMONカプラー密着連結器 追加入荷しました

 大好評のIMON密連かカプラー、追加で入荷しました。

Im01

 ある程度纏めましたが、今回分メーカー完売とのことで、発注全数にはなりませんでした。次回生産は3月下旬とのことですので、取りあえず試してみたいという方は、今回入荷分をご利用ください。

| | コメント (2)

2019年2月 3日 (日)

IMON密連カプラー その後

 IMON密連カプラー、やはり同じような悩みを抱えていた方もいらっしゃったようで、先週仕入れた分はおかげさまで完売しました。どれだけ売れるか分からなかったので控えめにしておいたというのはありますが、実際に管理人が使ってみた感触から、かなり行けそうに思いましたので、次回の仕入れでは数を大幅に増やそうと思います。

 管理人的には、やはりこの電車に取り付けてみたいところです。

Im1

 学生時代にこの電車で通学していた管理人の拘りで、全電動車方式にしてあるので、先頭側の台車も全部動力台車です。メーカーの設計では1M1Tでしたが。

Im2

 エンドウ製の電連付き密着連結器、復元バネはケイディーのウィスカータイプを真似て、胴受を利用する方式にしてあります。左右から出っ張っていて見苦しいのですが、線バネをこれ以上短くすると、少しでも首を振ると外れてしまいます。実用的にはまあ問題はなかったのですが・・・。いずれ電連付きも予定されているようなので、出て来たら真っ先に交換です。

Im3

 連結側はエースカプラーなのですが、17.5m車ということでスペースがなく、6両編成の中間に挟まるデハ2200は直角カルダン車ということで台車の軸距離が長く、エンドウ標準のカプラー台、内側の穴で取り付けるとギヤボックスに干渉します。実車はこちら側は棒連結器だったので、棒連タイプのIMONカプラーも欲しいな、と思ったりしますね。取りあえずネジ止めなので、密連に取り換えてみるつもりです。

 インサイドギヤの時代は、台車の軸距離は新性能車は26mm、旧性能車は31mmという固定概念があって、両者似たようなアルストーム台車であれば、直角カルダン車とWN駆動の違いによる台車の作り分けなど考えられなかったわけですが、その辺まで拘るようになったのも時代の流れですね。

 追加分の入荷につきましては、予定が確定しましたらお知らせいたします。

| | コメント (0)

2019年2月 1日 (金)

IMON密連カプラー 編成での試運転

 IMON密連カプラー、次は編成での試運転です。店の裏においてある京浜東北線の103系初期型、3両の付属編成でテストをしてみました。

Im1

 カツミブランドのエンドウ製国電としては最末期のものですが、カプラー台も含めてエンドウの標準部品が使用されています。カプラーの取付穴が2つ開けてあります。

Im2

 連結面感覚を詰めて見栄えをよくするために内側の穴に取り付けてみます。

Im45

 連結してみるとなかなか良い感じです。実際には幌は片側から渡しているんだが、とツッコミたくなりますが、シルエットはきれいに見えます。

Im3

Im4

 伸縮機構があるので、6番ポイントの通過も良好です。

Im5

 ただR730の曲線で車端部が接触するという問題がありました。連結器をカプラー台の外側の穴に取り付けると間が開きすぎて、これを使う意味がなくなってしまいます。いろいろいじっているうちに、カプラー台の取り付け部分に若干の遊びがあるのを発見しました。ほんの僅かですが、指でカプラー台を一番前に押し出した状態で締め直してみたところ、ギリギリながらも接触することはなくなりました。

 ちなみに車輪径が大きく、台車の軸距離が長い103系ならではの事情ですが、このカプラー台を止めるビスは皿ビスを使わないと、走行中にギヤボックスと接触して短絡します。作業ついでに取り換えていなかったものを皿ビスに交換しておきました。

Im7

 基本的に1/87用ということで、やや小ぶりなことから来ているとも思えますが、やはり電車は編成全体できれいに見えるようにしたいところですね。これでエンドウ製電車の場合に起こりそうな問題が解決したわけです。この事例の国電103系でいえば、動力台車のある側に復元バネが取り付けられないエンドウ密着連結器、ポケットが巨大で台車のホイールベースが長い場合などに問題が出るエースカプラー、エンドウ伸縮カプラーなどが不要になって、長年の懸案が一気に解決した形です。

 今から半世紀ほど前に、デパートでも売られていたカツミの初代103系など、前頭部にベーカーカプラーが付いていたことを思うと隔世の感があります。

| | コメント (0)

2019年1月31日 (木)

IMON密連カプラーを取り付けてみました

 いくつか組み立てているうちに、組み立て方のコツなども見えて来たので、組み立てたものを既存の電車に取り付けてみました。

Im0

 今回発売されたのは、新性能電車用1両分入りのものですが、追ってたくさん入っているものも出るようです。

Im1

 先頭台車が動力台車で、エンドウの密連では復元バネが取り付けられなかったクモハ103に取り付けてみました。

Im2

Im7

 1/87ということでやや小ぶりですが、構造の違いから来る形状の良さが光ります。

Im6

 カプラーポケットの中に復元機構が組み込まれているので、エンドウの密連で問題だった、先頭台車が動力台車の場合の復元も一気に解決です。伸縮機構も付いているのにポケットが小さいのもポイントです。

Im9

 従来のエンドウ製では、後ろからコイルバネで引っ張ることで復元させていたので、このような場合には完全にお手上げでした。

Im4

Im5

 カプラーポケットが小さいことを活かして連結面側にも取り付けてみました。かなりすっきりしてしまうので、床下にも配管のディテールが欲しくなって来ます。

Im8

 ちなみにこれが従来のエースカプラーです。実用本位の形状故、ディテールを省略する口実にも使えたのですが・・・。

 走行試験はこれからです。エンドウの電車、カプラー台座には穴が2つあるので、取りあえず内側に取り付けてみましたが、支障があれば外側に付け替えてみます。取りあえず大宮方3両の付属編成に取り付けてテストしてみるつもりです。

 取りあえず一般的な16番に適合する、取り付けビスΦ2.0のものある程度確保してありますので、ぜひお試しください。

| | コメント (4)

2019年1月30日 (水)

IMON 密連カプラー入荷!

 今週はIMONの密連カプラーが入荷しています。雑誌の広告にも大きく出ていますから、どんなものか興味のある方も多いと思います。

Im01

 取りあえず国鉄新性能電車のタイプ1両分入りからです。実物の構造を意識した構成なのですが、密着連結器の構造をご存じない方も多いと思われるので、組立説明がないのは不親切ですね、

Im02

 試しに組み立ててみました。基本的に全部スナップ式です。HOスケールですが、16番でも問題なさそうです。部品の構成が判明すれば組立はそれほど難しくはありません。取りあえず店のデモ用京浜東北の103系に取り付けてみます。

 人気があると見えて仕入れ先の在庫がすぐになくなってしまうのですが、適宜補充しますので、興味のある方は宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2019年1月25日 (金)

新規入荷商品のご紹介

 最近は鉄道関係の塗料にも顔を出しているガイアノーツですが、食いつきが良いと評判のマルチプライマーを取ってみました。

G1

 金属の他に、レジンの塗装前処理にも使えるようです。1缶700円(本体)です。ぜひお試しください。

| | コメント (0)

2019年1月22日 (火)

IMONカプラー密着連結器のお知らせ

 先日発売になりましたIMONカプラー密着連結器ですが、仕入先品切れ再入荷待ちですので、当店では来週以降になる予定です。宜しくお願い致します。入荷しましたら早速管理人も試してみるつもりです。

| | コメント (0)

2019年1月19日 (土)

密連IMONカプラー情報

 https://www.imon.co.jp/MODELS/GOODS349.MBR/IMCOUPLER

  やや遅れていた「密連IMONカプラー」ですが、1月20日発売だそうです。問屋流通はタイムラグがあるかもしれませんが、当店でも扱いたいと思います。

 1/87用ということで、通常の16番で使用するとやや小さめということになるのでしょうけれど、一般的な2mmビス取り付けのものもありますし、何よりエンドウ密連で不満だった機能面の問題がほぼ解消されているようなので、管理人も早速試してみたいと思っています。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

103系 | DD13 | ED71 | ED75 | ED75-1000 | ED76 | ED78 | EF64 | EF65-0番台 | EF71 | IMON 箱根登山モハ1 | KSモデルの103系 | LN15のテスト | NゲージED75 | おすすめサイト | お手軽リカバリー | お気楽工作 | つぼみのEF65 ② | つぼみ堂EF65動力更新 | よくある質問 | アクセサリー | アダチ 新ワラ1 | アダチのタム5000 | エンドウ 東急旧5000系モーター交換 | エンドウキハ52走行改善 | エンドウ小田急2200形 | オハ35戦前型 | オハ35戦後型 | オハ47 | オハ61 | オハフ33戦後型 | オハフ45 | オハフ61 | オハフ61-1000(3000) | オユ10 | カツミの103系 | カトーの16番12系 | キハ16 | キハ17 | キハ22 | キハ26 | キハ40-100前期形 | キハ54 500代 | キハ58 | キハ58 800番台 | キハユニ15 | スハ33 | スハ33② | スハ40 | スハ43 | スハ43青 | スハフ42 | スユニ61 | タム5000 | ツム1000 | テム300 | ナハ11 | ニュース | パワトラ電車のMP化改造 | フジモデル客車キット組立詳解 | ホビーモデルのDD13 | マニ36 | マニ36 キノコ折妻 | マニ36 折妻車Ⅱ | マニ60 オハユニ61改造車 | マニ60(オハニ61改) | モリヤの103系 | モリヤの103系 総集編 | レイアウト | ワ12000 | ワールド工芸レム5000 | 古い写真から | 古い天賞堂PFの動力更新 | 古い編成モノ完成品の動力更新 | 古の自由形ELの加工 | 商品案内 | 営業案内 | 大雄山線モハ51 | 天賞堂EF57更新 | 天賞堂電機のMP化改造 | 奄美屋ED77 | 季節の話題 | 完成品電車の加工 | 実車の話題 | 客車キットの話 | 小田急2200動力更新 | 小田急2400形 | 小田急デニ1300 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 晩年の旧型客車急行を作る | 東急旧6000系更新 | 東日本大震災 | 流山電鉄モハ1101 | 登山電車低速化計画 | 相鉄 新6000系 | 色の研究 | 販促サンプル | 趣味 | 路面電車 | 運転を楽しく! | 鉄道模型入門 | 長野電鉄2000系 | 長電OSカー モーター交換 | 震災補充 オハ47