2010年8月30日 (月)

ワンマン化直後の都電荒川線

 引き続き古いネガの整理を行います。東京近辺モノも結構出てきました。身近なものだけに、今改めて見ると懐かしさを感じます。

 ワンマン化直後の荒川線の風景です。最近では新型車両が続々投入され、ワンマン化当初の7000形・7500形もいよいよ置き換えと言うことで、ここで当時の様子を振り返ってみるのも意義があるかと思います。いずれも1979年頃の撮影です。

7001

 ワンマン化に際して車体新造で更新された7000形です。ちょっと使用感が出てきたかな、と言う風情ですが、まだ更新車体としては完全な原形です。最近のリバイバルカラーの7022と比べると色が薄い感じです。

7022

 こちらは現在の7022です。30年間の間に相当手を入れていることが分かります。ワンマン化の頃は、都電や都バスにはクーラーなどなくて当たり前の時代でした。

7513

 こちらは、元の車体を改造した7500形です。この5・6年後に都電最初の冷房車として、現在の車体に載せかえられることになります。専用軌道が多いので、この時点でステップレス化され、車椅子置き場も設置されるなど、バリアフリーのさきがけとなりました。正面右側が出っ張っているのは、ステップレスになったため、安全地帯との隙間をなくすようにしたためです。

Kumanomae7511

 ワンマン移行時には、ステップ付きの車両が並存していたこともあって、ホームは中途半端な高さになっていました。これは、その後2回目のかさ上げを行ってひとまず完成した状態ですが、まだ現在のように完全なフラットにはなっていません。この数年後に再度の改修を行って、今のスタイルになります。

Machiya27011 

 カーブした停留場はこんな感じでした。安全地帯もない道路から直接乗り降りしていた頃に比べれば、かなりマシにはなっていたわけですが、これも後年ホームを踏切の反対側に移設して、電車の床と平らになるように改良されました。「バリアフリー」と言う考え方がまだなかった時代に、交通局が自前で試行錯誤を重ねながら整備を進めたというのは評価できるでしょう。

7512

 宮ノ前の併用軌道です。今は道路の拡幅に合わせて、軌道を縁石で囲って、緊急自動車以外は入れないようになりました。

Machiyaeki

 こちらは町屋駅前です。駅前の区画整理で再開発ビルが出来て、現在はすっかり近代的な街になりました。

 荒川線は、恒久的な存続が決まってから、経営改善のために1977年からワンマン化が行われました。その後はほぼ毎年黒字経営でしたが、地下鉄の建設などもあって、間に合わせ的な更新車が長く使われてきました。本当はワンマン化の頃に7700形という新形式が数両計画されたのですが、いつの間にかぽしゃってしまい、新形は8500形までお預けになってしまいました。ようやく地下鉄などの大プロジェクトも終わって、都電の方に予算が回ってくるようになりました。8800形は毎年数両単位で投入されるようなので、ワンマン化第一世代の活躍ももうそう長いことではないでしょう。

| | コメント (2)

2010年2月 2日 (火)

路面電車の走る街の風景を実感的に

 ここのところNスケールでは、路面電車や軌道システムなどが各社から発売され、街の建物や道を行く自動車なども爆発的に種類が増えています。今までレイアウトというと、鉄道写真の撮影場所になりそうなローカルな風景が中心だったようですが、それと同じくらいのレベルで街の風景が作れるようになってきています。

Toden

 いずれそうしたものの作例でも作って店に置こうかと思っていますが、やはり製品をただ並べただけでは実感的なものにはなりません。「実物あっての模型」ですから、まずは実物の観察が大事ですね。模型を眺めるような角度から路面電車を眺めてみました。

7029ue

 MODEMOから出ている都電7000形現行バージョンです。上から見ると屋根全体のベース色は製品より黒っぽい感じですし、SIVのカバーは赤錆っぽい感じの汚れ方をしています。その他にも、道路は完全なつや消しで、ユニトラムのように光が当たっても反射しません。ユニトラムは、レールをマスキングして、つや消しクリアーコートを吹くことで、この写真のような感じになるかと思います。歩道の電柱なども成形色のままでなく、一旦塗装してつや消し仕上すると良さそうです。一緒に走っているバスやクルマ、最近のカーコレクションなどは塗装されて細部にも色が入っていますが、昔のNゲージアクセサリーとして出ていたものは成形色のままで、細部にも色が入っていませんから、そういったものを使用する場合には、是非とも手を加えたいところです。

 歩道橋に登ったついでに色々観察してみます。

7022ue

 同じくMODEMOで出ているリバイバルカラーの7022です。シングルアームの場合、アーム全体が黒っぽく汚れているので、これを表現すると電車全体が落ち着いた感じになりそうです。軌道敷がカラー舗装になっているのは右折する自動車と直進する電車との接触事故が絶えないため、軌道の存在を強調するために施されました。特に石畳になっているわけではありません。

 ユニトラムでは設定がありませんが、写真のように公園の緑は街に潤いを与えてくれるので、ぜひ取り入れたいですね。

9001ue

 9000形です。上から見ると、あのモニタールーフは、衝立になっているだけで、上は塞いでないことが分かります。

8505ue 

 8500形では、屋上機器はフルカバーでした。8800形ではカバーらしきものは全くありません。コストダウンということなのでしょう。

85052

 8500形もいつの間にかラッピング車が登場しています。今のところ企業の広告でなく、警視庁の交通安全に関するもので、「ピーポくん号」のヘッドマークも付いています。

8801jr

 最新車8800形です。近くに首都高速の出入り口が出来たので、東北・北関東から新宿へ向かう高速バスが頻繁に通ります。福島交通・会津バス・JRバス東北・東野交通などなど。中途半端に余ったバスコレを適当に並べても、高速バスなら不自然にはならないわけですね。

 こんな風景も、今は発売されているものを使って簡単に再現できるようになりました。TOMIXからも、「ワイドトラムレール」として路面軌道システムが予定されています。どのような展開になるのか期待したいと思います。

| | コメント (0)

2009年12月21日 (月)

「乗り越しFギア」の検討

 フクシマ模型に小型電車用の「乗り越しFギア」システムというのがあります。小型電車用に1台車1軸を駆動させるシステムです。今回、お客様からこれの路面電車用の小径車輪のもののご注文をいただいたのですが、実は管理人の手元にもあまり調子よく走らない路面電車が何台かあります。ついでなので、1つ余計調達して実験してみることにしました。

7001

 だいぶ前にカツミから出ていた、都電7000形の更新車です。かなり前にキットを組み上げたものなので、出来栄えも良くありませんが、復刻旧塗装の7022と違って、クーラーはなく、集電装置もビューゲル、内装もオリジナルのオレンジのモケットというのが懐かしいですね。

7002

 動力システムは、Fギアの原型ともいえるようなスタイルです。台車の取り付け方法など、いささか問題が生じそうな部分もありますが、基本的な考え方に共通点があるので、第1号はこれにします。

 やり掛けをたくさん抱えているので、いつ完成するかは不明ですが・・・。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

103系 | DD13 | ED71 | ED75 | ED75-1000 | ED76 | ED78 | EF64 | EF65-0番台 | EF71 | IMON 箱根登山モハ1 | KSモデルの103系 | LN15のテスト | NゲージED75 | おすすめサイト | お手軽リカバリー | お気楽工作 | よくある質問 | アクセサリー | アダチ 新ワラ1 | エンドウ 東急旧5000系モーター交換 | オハ35戦前型 | オハ35戦後型 | オハ47 | オハ61 | オハフ33戦後型 | オハフ45 | オハフ61 | オハフ61-1000(3000) | オユ10 | カツミの103系 | カトーの16番12系 | キハ16 | キハ17 | キハ22 | キハ26 | キハ40-100前期形 | キハ58 | キハ58 800番台 | キハユニ15 | スハ33 | スハ33② | スハ40 | スハ43 | スハ43青 | スハフ42 | スユニ61 | ツム1000 | テム300 | ナハ11 | ニュース | パワトラ電車のMP化改造 | フジモデル客車キット組立詳解 | マニ36 | マニ36 キノコ折妻 | マニ36 折妻車Ⅱ | マニ60 オハユニ61改造車 | マニ60(オハニ61改) | モリヤの103系 | モリヤの103系 総集編 | レイアウト | ワ12000 | 古い写真から | 古い天賞堂PFの動力更新 | 商品案内 | 営業案内 | 大雄山線モハ51 | 天賞堂EF57更新 | 天賞堂電機のMP化改造 | 奄美屋ED77 | 季節の話題 | 完成品電車の加工 | 実車の話題 | 客車キットの話 | 小田急2200動力更新 | 小田急デニ1300 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 晩年の旧型客車急行を作る | 東日本大震災 | 流山電鉄モハ1101 | 登山電車低速化計画 | 相鉄 新6000系 | 色の研究 | 販促サンプル | 趣味 | 路面電車 | 運転を楽しく! | 鉄道模型入門 | 長野電鉄2000系 | 長電OSカー モーター交換 | 震災補充 オハ47