2008年12月18日 (木)

意外に難しいカトーの新人形シリーズ

 カトーから人形の新作が3点発売されました。

N1

 SL乗務員として「乗務」・「点検」、構内掛1の3点です。このうちの「乗務」は単純に機関車に乗せれば形になるのですが、残りの2つは少々難しい部分があります。それは、鉄道模型がプラモデルの戦車のような完全なディスプレイモデルではなく、走るものだからなのです。たとえば「点検」の人形を使って庫内での点検風景を作ったとします。それがレイアウトの中だったとすれば、機関車がどこかへ行ってしまうこともあるわけですね。機関車が出て行けば、庫内はとても不自然な光景になってしまいます。

 「構内掛」にも同じことが言えます。

H1

 今回も前作同様、同じポーズのもので16番用とN用が出ています。これは16番用のものですが、ここに入っているもののうち、割合使いやすいのは下のものですね。線路脇やホームに立たせるものです。

H2

 一方で、機関車の誘導員ステップで旗を振っているのはちょっとやっかいです。

H3

 これが乗っているといつも入換中になってしまいますね。尾久客車区のDD13でもない限り、これも不自然です。レイアウトで使用するとすれば、誘導員もこんな配置になるでしょうか。

H4

 人形単体で見ると面白いのですが、どういう使われ方をするのか、と言った部分の詰めがやや甘かったように思います。カタログでも「ジオラマ用品」ではなく、レイアウト用品ということになっているわけですから。ジオラマ用であれば文句なしに良いのですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

103系 DD13 ED71 ED75 ED75-1000 ED76 ED78 EF64 EF65-0番台 EF71 IMON 箱根登山モハ1 KSモデルの103系 LN15のテスト NゲージED75 おすすめサイト お手軽リカバリー お気楽工作 つぼみのEF65 ② つぼみ堂EF65動力更新 よくある質問 アクセサリー アダチ 新ワラ1 アダチのタム5000 エンドウ 東急旧5000系モーター交換 エンドウキハ52走行改善 エンドウ初代クモニ83更新 エンドウ小田急2200形 オハ35戦前型 オハ35戦後型 オハ35改訂版 オハ47 オハ61 オハフ33戦後型 オハフ45 オハフ61 オハフ61-1000(3000) オユ10 カツミの103系 カトーの16番12系 キハ16 キハ17 キハ22 キハ26 キハ40-100前期形 キハ54 500代 キハ58 キハ58 800番台 キハユニ15 スハ33 スハ33② スハ40 スハ43 スハ43青 スハフ42 スユニ61 タム5000 ツム1000 テム300 ナハ11 ニュース パワトラ電車のMP化改造 フジモデル客車キット組立詳解 ホビーモデルのDD13 マニ36 マニ36 キノコ折妻 マニ36 折妻Ⅲ改訂版 マニ36 折妻車Ⅱ マニ36キノコ折妻 改訂版 マニ60 オハユニ61改造車 マニ60(オハニ61改) モリヤの103系 モリヤの103系 総集編 レイアウト ワ12000 ワールド工芸レム5000 古い写真から 古い天賞堂PFの動力更新 古い編成モノ完成品の動力更新 古の自由形ELの加工 商品案内 営業案内 大雄山線モハ51 天賞堂EF13動力更新 天賞堂EF57更新 天賞堂EF81-300改修 天賞堂電機のMP化改造 奄美屋ED77 季節の話題 完成品電車の加工 実車の話題 客車キットの話 小田急2200動力更新 小田急2400形 小田急デニ1300 岳南鉄道5000系更新 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 晩年の旧型客車急行を作る 東急旧6000系更新 東日本大震災 流山電鉄モハ1101 登山電車低速化計画 相鉄 新6000系 色の研究 販促サンプル 趣味 路面電車 運転を楽しく! 鉄道模型入門 鉄道模型社ED71 長野電鉄2000系 長電OSカー モーター交換 震災補充 オハ47