« 間違いだらけの動力部品! | トップページ | 方向幕の製作 »

2021年2月11日 (木)

新アオガエル 動力部分完成!

 動力部品の指定が間違っていて、ネジ止めだけで出来るはずの動力部分の組立に難儀する困ったちゃんのアオガエル、正解が分かったので、動力部分を一気に完成させます。

1_20210211224801

 ウエイトはFウエイトでOKなので、塗装して正式に取り付けます。裏側はこれで完成状態ですね。

2_20210211225001

 床上に前照灯の点滅スイッチを取り付けます。台車の上に来るので、スペーサーを嚙まさないと連動軸に干渉するのですが、説明書の側面図にはこれが描かれていません。あの原寸図には部品番号が書き込まれていないので、分かりにくい点が多いのもどうにかして欲しいものです。図自体はきれいなのですが・・・。

3_20210211225601

 モーターを完全に床下に追放したので、モーター孔をプラ板で塞ぎます。キットに塞ぎ板も入っていますが、モーターホルダー用のネジ穴にネジ止めするので、モーターを取り付けた場合、ハンダ付けするしかないので、作業性を考えてこうしています。

4_20210211230101

 一通りできたので、車体を被せて横から見るとこんな感じです。モーターが幾分低くなっていますが、直径が小さくなっているので、それほど目立ちません。

5_20210211235301

 ここまでの全体像です。まだ要修正箇所がありますが、続いて内装関係です。

6_20210211235401

 例の座席はこのように塗装してアングルに接着します。運転台のパーツは、尾灯をファイバー方式にはしないため電球ケースも取り付けなかったので、エコーモデルの運転台パーツのように、直接接着しました。目蒲線時代ということで、急行灯も点灯する必要がないので、これ用の電球ケースも取り付けていません。この辺りは、使用部品の変更と時代設定の関係で、かなり仕様を変えています。

|

« 間違いだらけの動力部品! | トップページ | 方向幕の製作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 間違いだらけの動力部品! | トップページ | 方向幕の製作 »