« カツミの新性能電車用床下機器セット | トップページ | 引き続き塗装 »

2020年10月11日 (日)

モハ112を塗ります

 相変わらず東京方面のコロナ感染状況が酷く、日曜日に東京方面からお越しいただいて長話をされるパターンは、今は避けなければなりませんから、当面日曜日は実店舗をお休みとさせていただいております。今日は久しぶりに晴れたので、モハ112の塗装の続きです。

Cimg9390

 黄柑色まで塗ってあった車体をマスキングします。塗分け線はきちんと寸法を測ってやらないと編成にしたときにゲジゲジになります。

Cimg9391

 マスキングが出来たら、最初にもう一度黄柑色を吹きます。細かい隙間を黄柑色で埋めることで緑色の吹込みを防ぎます。

Cimg9392

 次に緑色を吹きます。

Cimg9393

 乾いたら、今度は屋根の部分だけ残してマスキングし、屋根のベース色を吹きます。マスキングを剥がしたらこんな感じになりました。大きな吹込みもないので、簡単なタッチアップできれいに仕上がりそうです。なるべくタッチアップをしないで済むようにするのがポイントです。

 この後屋上機器を吹き付けで塗り分けますが、屋根のベース色が完全に乾くまで一晩放置します。

Cimg9396

 試しに床に被せて線路に載せてみるとこんな感じです。

|

« カツミの新性能電車用床下機器セット | トップページ | 引き続き塗装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カツミの新性能電車用床下機器セット | トップページ | 引き続き塗装 »