« エンドウ ユニットライト室内灯取付金具とモデルシーダー室内灯の関係 | トップページ | Hゴムの色差しに最適な面相筆 »

2020年9月15日 (火)

モハ113 座席の塗装

 室内灯が付いたモハ113に取り付ける座席を塗装します。使用したのは天賞堂のクロスシート、近郊型に対応させるべく2ボックスずつ切り分けました。最近ロットのこの製品、成型があまり良くなく、脚部分にヒケがあったりして切り分けると巣が出来たりします。ドアサイドのロングシートで隠れるので、取りあえずそのまま塗装します。

Cimg9144

 モハユニットは、車内の壁は元の淡緑色で、モケットのみ張り替えられたパターンということにします。従ってクロスシート背面部も淡緑色です。座席の枠やひじ掛けもモケットの青灰色を塗った後、ねずみ色で塗り分けておきます。

 完成品の場合、座席は成型色のままというのが多いのですが、照明が実感的になった現在、ちょっと面倒ですがこれをやっておくと車内の印象が俄然実感的になります。あまりやっている事例を見かけませんが、ぜひやっていただきたいと思います。面倒くさいですが、難しくはないので・・・。

|

« エンドウ ユニットライト室内灯取付金具とモデルシーダー室内灯の関係 | トップページ | Hゴムの色差しに最適な面相筆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エンドウ ユニットライト室内灯取付金具とモデルシーダー室内灯の関係 | トップページ | Hゴムの色差しに最適な面相筆 »