« Hゴムの色差しに最適な面相筆 | トップページ | フジモデル マニ36のバリエーション 再入荷 »

2020年9月17日 (木)

モハ113-1000 標記入れ

 KSのモハ113-1000に車体の表記を入れます。

Cimg9151

Cimg9150

 インレタのくろま屋から、最近「東海道線113系用」というものが出ていますので、これを使用しました。JR化後の末期の113系に対応する内容のものです。貼り付けた後は半艶のクリヤーコートを軽く吹いて表面を保護しています。

 後は小パーツを何点か取り付け、小修正を行えば完成です。KSのキットは説明が全く入っていませんが、基本的な手順に沿って進めていけばこのように形になります。車体のプレスも繊細で、エンドウのように雨樋を一体で押し出し、車体裾を折り返してアングルにするといった強引なことをしていないので、車体側面の歪もなく、エンドウ製品より遥かにすっきりしています。でも床下機器などを他社任せにして、現状では完成できないというのがいかにも惜しいところです。頑張って自社設計の床下機器を作って欲しいですね。

|

« Hゴムの色差しに最適な面相筆 | トップページ | フジモデル マニ36のバリエーション 再入荷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Hゴムの色差しに最適な面相筆 | トップページ | フジモデル マニ36のバリエーション 再入荷 »