« KS・フジモデル生産品案内 | トップページ | 登山電車車体標記入れ »

2020年9月 8日 (火)

モハ113 塗装の続き

 このところ空模様の変化が忙しいので、タイミングを見ながら塗装を続けます。

Cimg9069

 プライマーを吹いて室内色を塗った車体に紙を詰め込んで、発色を良くするためのアイボリー、続いて黄柑色を吹きます。

Cimg9070

 次に緑色を塗るためのマスキングをします。

Cimg9071

 マスキングが出来たら、緑色になる部分に黄柑色を軽く吹きます。こうすることで、わずかに残ったマスキングの隙間に黄柑色が入り込んで、緑色が吹き込むのを防いでくれます。

Cimg9073

 そのあと、緑を吹きます。

Cimg9074

 剥がしてみると大きな吹込みもなく、このくらいならばタッチアップでほぼごまかせます。タッチアップ箇所が多いと汚らしくなるので、マスキングテープをはがした直後の状態でいかにきれいに塗り分けられているか、というのが勝負です。湘南色の場合、黄柑色の隠蔽力が弱いので、緑色がはみ出すと厄介なことになります。

Cimg9075

 屋根周りまで塗りました。この先は吹き込みの修正と、細部の色差しです。

 

|

« KS・フジモデル生産品案内 | トップページ | 登山電車車体標記入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KS・フジモデル生産品案内 | トップページ | 登山電車車体標記入れ »