« 113系1000代を始めます | トップページ | 今週の入荷品 »

2020年7月 1日 (水)

1両目のクハを今風にします

 床下機器がなくてお手上げだった113系1000代のお助け、クハが1両だけ途中まで組んでありました。

Cimg8596

 KSのキット、雨樋は丸線が入っていますが、この手の国鉄新性能電車の雨樋は四角い帯状ですね。

Cimg8599

 最近は、そのKSから「雨樋用」の帯材が出ています。管理人は、阪神大震災の少し前に大阪のモリヤスタジオから出た103系で、雨樋が帯材のモノを初めて作ったのですが、丸が角になるだけで印象が俄然リアルになるのが分かったので、以後は丸線が入っているキットも全部帯材に換えています。まあ、エンドウの国鉄電車など、角表現はしているものの、未だにプレス押し出しですし、これだとメリハリがないので、丸線でも別途ハンダ付けする方が全然いいな、と思っていたのですが・・・。

Cimg8597

 取りあえず丸線の雨樋を帯材に貼り換えてみました。仕上げがまだですが、断面が丸か角かで印象はだいぶ変わります。

Cimg8598

 連結面に縦樋の表現が追加されていたので、ついでに屋根布押さえを追加しておきました。プレス絞りの幌が付いていましたが、これも今風のディテールのあるホワイトメタルのものに取り換えます。

 箱になっていたのはこの1両だけですが、15年くらいは放置されていたもののようですので、先ずはこのクハを今風に仕立てて、バラのままの3両もこれに合わせた仕様にしようと思います。

 

 

|

« 113系1000代を始めます | トップページ | 今週の入荷品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 113系1000代を始めます | トップページ | 今週の入荷品 »