« ピノチオの国電をもう1両・・・ | トップページ | 営業再開のお知らせ »

2020年6月 3日 (水)

クモハ40改造開始

 現代的な走りにしたいというピノチオのクモハ40、改造を始めます。今回は下回りが中心になります。

Cimg8372

 床板は前回のクモハ32と同様、エンドウの旧国用MP床板を使用します。

Cimg8373

 モーターは所定のEN22では太すぎで、床下機器が小ぶりの旧国では存在感を主張しすぎです。そこで細身のLN12を使用し、且つIMONのモータホルダーを使用して完全な床下取付とします。あとで床上側から開口部を塞いで、室内灯が線路に漏れないようにします。

Cimg8374

 両運車ですから、車端部の連結器胴受も必須ですが、ロストワックス製でネジ止め式ということで強度的に一番問題がないと思われるエンドウ製を使用しました。もちろん高さ調整も不要です。ただ、このパーツどこにも説明がありませんが、取り付けネジがM1.7mmである点に注意する必要があります。M1.7mmのビス、案外DIY店でも見かけませんし、エコーのビスのラインナップにもありません。エンドウパーツでは、他に床板に取り付ける乗務員ステップもこの寸法ですね。調達が面倒なので、どこかで袋詰めにして売ってくれると有難いのですが。

 こういう部分の説明がなかったりするのが鉄道模型の良くないところだと思います。

|

« ピノチオの国電をもう1両・・・ | トップページ | 営業再開のお知らせ »

コメント

安食さま

 コメント有難うございます。IMONは有用なものが多いのですが、店で扱う場合、仕入れ先が1社なのと、そこに必ずしも在庫があるわけではないので意外と苦労しますね。パンタグラフあたりは割合在庫を持っているのですが。フクシマが廃業した時に引き取った16番パーツもラインナップされていますが、仕入れ先に殆ど在庫はなく都度調達ですし。

 床下機器については、旧型国電や旧型客車は常時在庫のエコー製品がありますが、他はエンドウの新性能電車や気動車関係など殆どメーカー品切れです。最近は自社キットに含める傾向ですので、車体キットだけお持ちのような場合はかなり厳しいですね。

投稿: さがみ | 2020年6月 3日 (水) 21時46分

いつもたのしみのHPを覗かせていただいてます。
また模型製作の参考になることが多く、大変助かっています。
さて、M1.7のビスの入手が困難との事ですが、IMONさんで
扱ってる20本入り税込110円はどうでしょうか。
私は前回M1.7とは知らずM2.0で強引に取りつけてしまいました。
当方、地方在住のためキットの購入はネット通販に頼らざるを得ませんが、
一番問題なのが床下機器です。
逆に言えば床下機器の手に入るものからキットを選ばなければなりません。
可能であれば通販のほうは床下機器込みで設定して頂けば、探し回らなくても
すむようになります。
勝手なことを書きましたが、これからも毎日覗かせていただきます。ありがとうございました。

投稿: 安食 | 2020年6月 3日 (水) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピノチオの国電をもう1両・・・ | トップページ | 営業再開のお知らせ »