« オマケ・・・ | トップページ | クモハ32足回り ほぼ完成 »

2020年5月21日 (木)

オマケのワフ 取りあえず完成

 天賞堂のEF13動力更新が思いの外良い感じになったので、調子に乗って作ったワフ、ウエザリングを施して取りあえず完成です。

Cimg8241

 問題の尾灯レンズは、他社品を外側から取り付けました。石油ストーブ設置を示す眉毛状の白帯も懐かしいですね。

 列車全体として見た場合に浮いた感じがなくなりました。微調整を行ったので、2軸車の割には尾灯が安定した感じで点灯するようになりました。
 このキット、逆連結でも尾灯が点灯するのがウリなわけですから、値段を5千円にしてもいいから、組みやすくすればもっと売れるかなあ、というのが正直な感想です。今は本体価格、両方で3,400円ですが。
 子供の頃から身近で見ていて、模型でも欲しかった貨物列車がついに実現した形なので、遊んでしまいます。
 DD13もたくさんいた割には決定版なものがなくて、結構いやらしいネタではあります。貨物列車が元気だった頃の東京で、ごく普通にあった顔合わせ・・・。魔改造集という感じですが。どんどん弄って理想的なものを作ろうというのも、模型の面白さだと思います。
 

 

 

|

« オマケ・・・ | トップページ | クモハ32足回り ほぼ完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オマケ・・・ | トップページ | クモハ32足回り ほぼ完成 »