« KSモデル レンズ類を補充しました | トップページ |  モーター取換の実際 »

2020年5月14日 (木)

天賞堂EF13のモーター交換を始めます

 だいぶ前から店にあるデモ走行用のEF13です。

Cimg8163

 天賞堂のブラスベーシックシリーズのものです。古くからある真鍮製のシリーズで、度々再生産されていますが、その都度改良を加えられていました。最近の天賞堂、旧型ELに関してはプラ製やダイキャスト製に移行して、ブラス製品は途絶えてしまったようです。

 Cimg8161

 ブラスベーシックELの構造図です。ダイキャスト製の堅牢なギヤボックスを中心とした構成で、先台車を変えることで旅客、貨物の各形式に対応しています。基本的な軸距離が共通なのは国鉄らしいところですね。モーターは古くはMV-8でしたが、この絵ではコパルになっています。他にもフルイチやマシマなども使用されていたと思います。

 このギヤボックス、イコライジング機能はありませんが、軸受メタルが入っていたり、平ギヤが多い割にノイズも少なく、インサイドギヤ全盛期に登場したものとはいえ現代でも十分通用します。問題なのは天賞堂の機関車、製造ロットごとにモーターがコロコロ変わっている点です。モーターは走行の一番基本の部分です。店でデモ用に使っているEF57は異常に速度が遅かったのですが、このEF13は貨物用なのに速度が速く、その分トルクが小さい感じで貨物用としては不満です。件のEF57は、結局エンドウ発売のキヤノンEN22に交換して出足から高速まで満足できる結果を得ましたので、このEF13も同様に改造しようと思います。ギヤボックス本体は同じもののはずなので、貨物特有のスロー走行も大幅な向上が期待できます。

 弄りついでなので、EF57同様、異常に暗いイルミネライトの光源をLED化したり、綺麗過ぎる車体をその昔、山手貨物で目にしていたイメージに仕上げてみようと思います。

 ちなみにこのブラスベーシックシリーズ、良くお尋ねいただくのですが、現状全形式完売だそうです。「ブラスベーシック」のシリーズ名を付けて、製造元の安達製作所に残っていた部品を整理したということなのでしょうか?

 

|

« KSモデル レンズ類を補充しました | トップページ |  モーター取換の実際 »

コメント

所長失格さま

 コメント有難うございます。取りあえずモーターの換装が出来たのでそのテストもやってみました。ギアボックスは、共通な上にかなりしっかりした造りなので、やはりモーターの良し悪しで走行が決まるようです。盆暮れの臨客絡みの57+58の重連もこれで解決ですね!

投稿: さがみ | 2020年5月15日 (金) 19時49分

ブラスベーシックシリーズについて、ギアボックスが共通というのは初めて知りました。イコライジングはないが走りは良好と聞いています。
だとすると、実車と違って模型の場合、モーターが同じであればEF57とEF13の重連は協調するということになるのでしょうか。
模型ではありがたいことだと思います。

投稿: 所長失格 | 2020年5月15日 (金) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KSモデル レンズ類を補充しました | トップページ |  モーター取換の実際 »