« 連結器は・・・ | トップページ | DD13再び試運転 »

2020年4月 4日 (土)

動力部分ひとまず完成

 エンドウの初代クモニ83、動力更新の続きです。

Cimg7844

 ダイキャスト製の床下機器ということもあって、まあまあ重量もあるのでウエイトは不要のようにも思えますが、ユニバーサルジョイントの抜けを防ぐために無理やり取り付けました。一番小さいMPウエイトEを現物合わせで削ります。トンネル部分も、モーターが通常より下がているので、ジョイントと干渉しないよう、異音が出なくなるまで削りました。最近の単品売りMPギヤ、そのまま走らせると異音が発生するものが目につきます。どうも組み立てがまずいようで、そのような場合には、一度ギヤボックスの蓋を外して車輪を入れ直すと大体解消するようです。何年か前の小田急2200形辺りから出ていた事象ですが、組み立て作業者にその辺の注意を徹底してほしいものです。

Cimg7845 Cimg7846

 取りあえず走るようになったので、車体を被せてみます。旧型国電の床下機器は小ぶりの部品が多いので、標準のEN22ではモーターが目立ちすぎるわけですが、細身のモーターのおかげでだいぶ印象が良くなっています。恐らく半世紀以上前のカツミ製クモユニ74用がルーツと思われるダイキャストの床下機器も、細部に色入れをしたことで何気に細密感が出てきました。黒色車輪のMPギヤも足元を引き締めてくれます。

Cimg7847

 今日はここまでですが、折しも新型コロナウイルスの感染が広がっている週末です。外へ行かないように、ということですので、このような作業でもやるのはいかがでしょうか?ネット支店では、この事例で使用したパーツをいろいろ取り揃えております。小さな部品類は全国330円均一で迅速にお届け出来ますので、ぜひご利用ください。

 

 ネット支店⇒ https://ms-sagami.raku-uru.jp/

 

|

« 連結器は・・・ | トップページ | DD13再び試運転 »

コメント

めぐみのやまちゃん さま

 コメント有難うございます。エンドウの小田急2200形をオールM化した時の知見に基づいています。MPの黒車輪は宣伝が行き届いていないようで、ご存知ない方も結構いらっしゃいますね。

投稿: さがみ | 2020年4月 5日 (日) 23時14分

さすがはご店主!
モーターや車輪のチョイスが最高ですね。
プロポーションセンスが光っています!

投稿: めぐみのやまちゃん(山内崇弘) | 2020年4月 5日 (日) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連結器は・・・ | トップページ | DD13再び試運転 »