« 天賞堂 ケイディー#16タイプ No.402NをSLに使ってみました | トップページ | DD13いろいろテスト »

2020年4月22日 (水)

その後のDD13

 クセモノだったホビーのDD13、その後も調整を行って、だいぶ良い感じになって来ました。入換機ですからポイントがたくさんある構内でスムーズに走ること、連結・解放がトラブルなく出来ることなど、本線機とは違ったことが要求されます。

Cimg7961_20200422215601

 良くありがちな、客車の組み換えです。一部の車を抜いて代わりの車を挿入する作業です。挿入が終わると隣のED75と緩急車1両が転線して列車に組成されるシーンです。廃車した天賞堂のDD13と比べて格段にスムーズな動きです。

Cimg7962

 連結器も402Nなので、動作が確実です。

Cimg7963

 どうやら当初目論んでいた走りが実現できたようです。魔改造の塊なだけに、これは満足度高いですね。

 その昔、銀座天賞堂の店にあったレイアウトでは、ケイディーカプラーの自動解放のデモをやっていました。もちろん、同社のDD13を使って。輸入総代理店としてのプレゼンということだったわけですが、身近に見ていたシーンが再現されていて面白いなあと思ったものです。

|

« 天賞堂 ケイディー#16タイプ No.402NをSLに使ってみました | トップページ | DD13いろいろテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天賞堂 ケイディー#16タイプ No.402NをSLに使ってみました | トップページ | DD13いろいろテスト »